子育て

授乳中のお母さんが眠くなるのはなぜ?寝落ちしてしまう時に気を付ける事

2021-01-21

赤ちゃんに授乳している時、ものすごく眠たくなっていつの間にか寝落ち・・・
なんでこんなに眠くなるんだろう?

みんな授乳している時は眠くなるもの?

寝落ちしてしまう時に気を付ける事とは?

など、授乳すると寝落ちしてしまうママの疑問にお答えします。

授乳中に眠くなる原因とは?

授乳をしているママが、夜間に何度も起きる事で睡眠不足になり日中に眠くなるというのは一般的な事ですが、特に授乳をしている時に眠くなるのは寝不足だけが原因ではありません。

ホルモンがママを眠くする

授乳している間、ママからは「プロラクチン」「オキシトシン」という、リラックスさせるホルモンが出されていて、その影響で眠気を引き起こしています。

 

プロラクチンとは

プロラクチンは母乳を作りだす働きをし、産後がもっとも濃度が高く、その後は低下していくのですが、授乳する時に乳頭が刺激される事で一時的に上昇します。高濃度になると深い眠りを促し日中の眠りを強くすると言われています。

オキシトシンとは

オキシトシンは赤ちゃんと触れ合う事で、ママからも赤ちゃんからも分泌されます。
「幸せホルモン」と呼ばれていて、穏やかな気持ちになり幸福感をもたらすとされているんですよ。

その為、睡眠を誘発させる効果があると論文で発表されています。

また母乳を分泌する役割をするホルモンなので、授乳をしているママには大切なものです。

 

夜間しっかり寝れているいうというママも、授乳中になると眠くなるのは、上記2つのホルモンの働きによるものなので普通の事で心配はいりません。

 

授乳中に寝落ちてしまう時に気を付ける事

授乳中に寝てしまうのは悪い事ではありませんが、ママが寝てしまうと腕の力が抜けて赤ちゃんが落ちてしまう危険性があります。

例えばソファーの上で座って授乳して寝てしまうと、赤ちゃんが転げ落ちてしまう事もあります。

きじりお
私にもヒヤリとした経験があります!
ベッドで授乳をして寝てしまい、生後6ヶ月の息子がベッドから落ち、鳴き声に慌てて起きました。
幸い息子にケガはなかったのですが、とても危険な事ですね。

授乳する前に赤ちゃんが危険でないように備えましょう

授乳していて眠たくなったら、ママが寝てしまう前に赤ちゃんを安全な場所に寝かせて自分も横になるのが一番いいのですが、無意識に寝てしまうようであれば、赤ちゃんの安全を確保してから授乳すると安心です。

  • 高さのあるソファーや椅子の上で授乳しない
    万が一寝てしまって、手の力が抜け赤ちゃんが高さのある場所から落ちたら大怪我をする心配があります。

  • 目覚まし時計をかけておく
    赤ちゃんも寝てしまって音で起こしてしまわないようにバイブレーションにし、ママにだけわかるようにセットしておくと良いですね。疲れている場合は赤ちゃんを安全な場所に移動してママも寝ましょう。

  • 家族の手を借りる
    授乳してママが寝ていたら、起こしてもらうか赤ちゃんを移動してもって、ママはゆっくり休む。

 

寝落ちしたくない場合は?

  • 十分な睡眠をとる
    言うのは簡単な事ですが、実際問題として夜間に頻回授乳をしているママにとって充分な睡眠をとる事は難しい事でしょう。できれば家族のサポートがあると嬉しいですね。

  • 心地よすぎるイスに座らない
    フカフカのソファーにブランケット、気持ちよくて寝てしまうのは当然!ちょっと固めで、背もたれが真っ直ぐになったイスだと眠りに落ちにくいでしょう。

  • 栄養のある物を食べて体力をつけよう!

 

旦那さんに、ホルモンの関係で眠たい事を理解してもえると、サポートしてくれるかもしませんね。

赤ちゃんのお世話は24時間体勢で、多くのママが常に疲れを感じています。 そんな生活の中、授乳中に寝てしまうのは当然の事、お昼に寝てしまったとしても「怠けているみたい」と自己嫌悪におちいる事はありません。

授乳中にママが眠くなる理由のまとめ

授乳中に眠くなるのは、寝不足で疲れているだけではなく

2つのホルモン「オキシトシン」「プロラクチン」が関係している事がわかりました。

昼間に授乳をしていて寝てしまうのは普通の事なので、赤ちゃんの安全を確保した上でママもゆっくり休みましょうね。

ママのケア

2021/3/5

ファムズベビーは大人のスキンケアにも使える【口コミ】

バリア・スキンケアで知られる「ファムズベビーエンジェルフォーム」赤ちゃんから大人のスキンケアまで幅広く使えます。 有名モデルさん達の間でも愛用者が多く、人気ですね。 健康的は肌の方には必要のない商品ですが、敏感肌の方には肌トラブルを防ぐ事ができオススメです!   こんな方におすすめ 花粉・pm2.5・黄砂などで肌荒れする 日焼け止めで肌荒れする 金属アレルギーがある アトピーがある きじりお10年程前から、4月初旬~5月下旬頃までの間、顔に痒み・ゴワつき・乾燥が出るようになりました。 いつも使っ ...

ReadMore

アレルギー 子育て

2021/3/3

ファムズベビーを他の保湿剤・薬と併用する方法

ファムズベビーは肌を外からの刺激から守る「バリア・スキンケア製品」で、一般的な保湿剤とは異なります。 そのため、乾燥肌の場合は「保湿が足りない」と感じる場合もあります。 ファムズベビーは病院で処方されるヒルドイドや、他の保湿ローションやクリームと併用する事もできますが、同じような機能を持つワセリンは使用する必要がありません。 ファムズベビーを他の商品と併用する時の注意点、併用するのにベストが商品を紹介します。 ★★もくじ★★ ファムズベビーの特徴皮膚の保湿と保護のW機能バリア機能が長時間持続ファムズベビー ...

ReadMore

子育て

2021/3/2

ファムズベビーはどこで買える?お得に購入できる方法を紹介!

ファムズベビーは店舗、楽天市場・Amazon・公式サイトで購入する事ができます。 北海道から沖縄まで全国ほとんどの地域に取り扱い店舗がありますので、お住まいの地域でファムズベビーを購入する事ができるでしょう。 ファムズベビーを1個だけ購入したい場合は送料がかからない店舗での購入が安くなりますが、まずはお試しして肌に合わなければ返品したいという方はファムズベビーの公式サイトから購入がオススメです! 楽天市場・Amazonなどの通販サイトは、店によって値段が数千円変わる場合もあるので料金比較をして損のないよう ...

ReadMore

アレルギー 子育て

2021/3/3

ファムズベビーを乳児湿疹がある息子に使った口コミ

保湿&バリアが同時にできる「ファムズベビー エンジェルフォーム」 保湿だけ、バリアだけといった商品はありますが、2つのケアが一つの商品で出来る物は他にありません。 乳児湿疹は保湿だけでなく外からの刺激からガードする事が大事です。 今回は、息子が新生児~3歳頃まで使ったファムズベビーを使った感想と、他の方の口コミをまとめていますので参考になれば幸いです。 きじりおよだれ・食べこぼしで口周りと頬が真っ赤になっていましたが、ファムズベビーを使うようになって口周りの赤みがなくなりました。 発汗を邪魔しない 皮膚の ...

ReadMore

ママのケア

2021/2/27

授乳中に必要な鉄分摂取量・食事・サプリメントを知って、貧血を予防しましょう。

妊娠・授乳中は「鉄分」をしっかり摂取しましょうと産科医・助産師さんから聞いていると思います。 母乳はママの血液から作られているので、赤ちゃんに授乳している時期はたくさんの血液が必要になります。 鉄分は血液を作り出すための大切な栄養素の一つなので、しっかり摂取しないとママが貧血になったり、疲れやすくなったりします。 今回の記事では授乳中に必要な鉄分摂取量。食事で効果的に鉄分を摂取するには?手軽に摂取できるサプリメントを紹介しています。 ★★もくじ★★ 授乳中に必要な鉄分摂取量は?鉄分が多く含まれている食品鉄 ...

ReadMore

幼児教育

2021/2/27

ひらがななぞりん【口コミ】男の子も遊び感覚でハマる!

こどもちゃれんじ「すてっぷコース」のひらがななぞりん。 口コミ評判が良くて年中さんからの「ひらがな学習」に活用している人が多数です! 他の方のブログをチェックしてみると、どこのお子さんも楽しみながら「ひらがな学習」を始める事ができ、練習をしてお手紙を書いたりできるようになっていますね。 ですが、ブログに出てくるお子さん、男の子に比べて女の子が多い! 「じっと座る事ができない男の子でも、ひらがななぞりんは向いているの?」と我が子を心配するママもいるのではないでしょうか? 実際に、私のママ友からも「男の子でも ...

ReadMore

子育て

2021/2/27

授乳時に、片方だけしか飲まないのは良くない!対処法は?

授乳をする時は、両方を交互に与えるようにと助産師さんから指導されていると思いますが、赤ちゃんが片方のおっぱいだけ嫌がったり、飲みたくなくて暴れたりして拒否をしてしまい、悩んでしまうママさんもいます。 ...

ReadMore

 

 

 

 

よく読まれている人気記事

1

コープデリは独自のネットワークを生かして、こだわりの産地直送の野菜をお手頃価格で配達してくれるサービスです。 離乳食は専用のカタログ「きらきらBaby&Kids」で様々な種類を取り扱っており、 ...

2

乳幼児に多い「卵アレルギー」鶏卵は加熱によってアレルゲン性が低下するので、アレルギーの程度によって、ゆで卵は食べれるけど、生卵はアレルギー反応が出てしまうなど、個人によって食べれる程度が異なります。 ...

-子育て

© 2021 マムズインフォ