授乳 子育て

授乳中のお母さんが眠くなるのはなぜ?寝落ちしてしまう時に気を付ける事

2021-01-21

赤ちゃんに授乳している時、ものすごく眠たくなっていつの間にか寝落ち・・・
なんでこんなに眠くなるんだろう?

みんな授乳している時は眠くなるもの?

寝落ちしてしまう時に気を付ける事とは?

など、授乳すると寝落ちしてしまうママの疑問にお答えします。

授乳中に眠くなる原因とは?

授乳をしているママが、夜間に何度も起きる事で睡眠不足になり日中に眠くなるというのは一般的な事ですが、特に授乳をしている時に眠くなるのは寝不足だけが原因ではありません。

ホルモンがママを眠くする

授乳している間、ママからは「プロラクチン」「オキシトシン」という、リラックスさせるホルモンが出されていて、その影響で眠気を引き起こしています。

 

プロラクチンとは

プロラクチンは母乳を作りだす働きをし、産後がもっとも濃度が高く、その後は低下していくのですが、授乳する時に乳頭が刺激される事で一時的に上昇します。高濃度になると深い眠りを促し日中の眠りを強くすると言われています。

オキシトシンとは

オキシトシンは赤ちゃんと触れ合う事で、ママからも赤ちゃんからも分泌されます。
「幸せホルモン」と呼ばれていて、穏やかな気持ちになり幸福感をもたらすとされているんですよ。

その為、睡眠を誘発させる効果があると論文で発表されています。

また母乳を分泌する役割をするホルモンなので、授乳をしているママには大切なものです。

 

夜間しっかり寝れているいうというママも、授乳中になると眠くなるのは、上記2つのホルモンの働きによるものなので普通の事で心配はいりません。

 

授乳中に寝落ちてしまう時に気を付ける事

授乳中に寝てしまうのは悪い事ではありませんが、ママが寝てしまうと腕の力が抜けて赤ちゃんが落ちてしまう危険性があります。

例えばソファーの上で座って授乳して寝てしまうと、赤ちゃんが転げ落ちてしまう事もあります。

きじりお
私にもヒヤリとした経験があります!
ベッドで授乳をして寝てしまい、生後6ヶ月の息子がベッドから落ち、鳴き声に慌てて起きました。
幸い息子にケガはなかったのですが、とても危険な事ですね。

授乳する前に赤ちゃんが危険でないように備えましょう

授乳していて眠たくなったら、ママが寝てしまう前に赤ちゃんを安全な場所に寝かせて自分も横になるのが一番いいのですが、無意識に寝てしまうようであれば、赤ちゃんの安全を確保してから授乳すると安心です。

  • 高さのあるソファーや椅子の上で授乳しない
    万が一寝てしまって、手の力が抜け赤ちゃんが高さのある場所から落ちたら大怪我をする心配があります。

  • 目覚まし時計をかけておく
    赤ちゃんも寝てしまって音で起こしてしまわないようにバイブレーションにし、ママにだけわかるようにセットしておくと良いですね。疲れている場合は赤ちゃんを安全な場所に移動してママも寝ましょう。

  • 家族の手を借りる
    授乳してママが寝ていたら、起こしてもらうか赤ちゃんを移動してもって、ママはゆっくり休む。

 

寝落ちしたくない場合は?

  • 十分な睡眠をとる
    言うのは簡単な事ですが、実際問題として夜間に頻回授乳をしているママにとって充分な睡眠をとる事は難しい事でしょう。できれば家族のサポートがあると嬉しいですね。

  • 心地よすぎるイスに座らない
    フカフカのソファーにブランケット、気持ちよくて寝てしまうのは当然!ちょっと固めで、背もたれが真っ直ぐになったイスだと眠りに落ちにくいでしょう。

  • 栄養のある物を食べて体力をつけよう!

 

旦那さんに、ホルモンの関係で眠たい事を理解してもえると、サポートしてくれるかもしませんね。

赤ちゃんのお世話は24時間体勢で、多くのママが常に疲れを感じています。 そんな生活の中、授乳中に寝てしまうのは当然の事、お昼に寝てしまったとしても「怠けているみたい」と自己嫌悪におちいる事はありません。

授乳中にママが眠くなる理由のまとめ

授乳中に眠くなるのは、寝不足で疲れているだけではなく

2つのホルモン「オキシトシン」「プロラクチン」が関係している事がわかりました。

昼間に授乳をしていて寝てしまうのは普通の事なので、赤ちゃんの安全を確保した上でママもゆっくり休みましょうね。

動画配信サービス

2021/5/20

Hulu(フールー)の子供英語学習に役立つ番組【6選】元子供英会話講師が厳選!

Hulu(フールー)は国内ドラマ・映画が豊富に配信されているのですが、子供の英語学習に活用する事もできるんです! 我が家の日英バイリンガル息子も幼児期から、NetflixやHulu、ディズニーなどの動画配信サービスで英単語やフレーズを聞いて、どんどん自分の言葉として発するようになりました。 息子の場合は家庭内の言語が英語という事もあり、日本語で生活しているお子さんよりも英語環境にあると言えますが、見放題の動画配信サービスを利用する事で、たくさん英語に触れさせる事ができるのでオススメです! とはいえ、英語の ...

ReadMore

動画配信サービス

2021/4/9

Hulu(フールー)の子供向け番組!ママが安心して見せれる【8選】

動画配信サービス、Hulu(フールー)はキッズ向けコンテンツが多く、月額1,026円(税込)で70,000本以上の番組が見放題です! Huluは国内ドラマ・バラエティーが充実しているので、大人も楽しめます! Huluだけの独占配信 2021年3月から「君と世界が終る日に」season2が独占配信中ですね。小さいお子さんには見せれない内容なので、Huluでいつでも好きな時間に見られるのはいいですね。 今回の記事では、数多くあるキッズ向けコンテンツの中で、ママが選ぶ8つの番組を紹介します。 Hulu(フールー ...

ReadMore

動画配信サービス

2021/3/31

子育て世帯にオススメの動画配信サービス【人気3選】

テレビで放送している子供向け番組は、ほとんどが朝か夕方にしていて、 「テレビを観て静かにしててほしいな」と思う時に、みせる番組がない!という時があります。 前もって録画をしておけばいいのですが、面倒だったり忘れてしまったり・・・ しかも、バラエティーが豊富でなく子供が見飽きてしまって興味がなくなってしまう事も。 そんな時に便利なのが「動画配信サービス」  ビデオオンデマンド(VOD)とも呼ばれています。 動画配信サービスなら、格安料金で子供向けアニメが見放題! 好きな時に見れるだけでなく、ダウンロードも出 ...

ReadMore

子育て

2021/4/2

ファムズベビーのお試しはどこでできる?

赤ちゃん~大人まで使える「ファムズベビーエンジェルフォーム」 赤ちゃんがいるママなら聞いた事があるのではないでしょうか? 母子健康手帳と一緒にもらう母子健康手帳副読本にも紹介されていますね。 産院によってはスキンケアセットの中に入っていて、お試しする事ができたりします。 ファムズベビーは無添加で赤ちゃんの肌に優しい商品ですが、全ての赤ちゃんに合うかどうかは使ってみないとわかりません。 そこで、無料でお試しできる方法を紹介します。 ★★もくじ★★ ファムズベビーの特徴低刺激で新生児から使える大人にも使えます ...

ReadMore

子育て

2021/3/18

赤ちゃん、冬のあせもの予防・治し方【3つのポイント】

あせもは「汗」が原因なので夏にできる事が多いのですが、近ごろは冬にあせもができてしまう赤ちゃんが多いそうです。 大人は「赤ちゃんを冷やしてはいけない」と思い、室内を暖房で温めたり、モコモコ素材の服を着せたりして寒くないように気を付けてあげますよね? 「モコモコのカバーオールって見た目も可愛い!」 ところが、赤ちゃんは「暑すぎ💦」と汗をかいている状態であったりします。 そうすると、必要以上に体温が上がったしまうので汗をかき、「あせも」「痒みから湿疹」など皮膚トラブルにつながってしまいます。 ...

ReadMore

子育て

2021/3/17

赤ちゃんのあせも予防にベビーパウダーは良い?

昔から赤ちゃんの「あせも予防」「お尻かぶれ」に使われているベビーパウダー。 親・祖父母世代のお母さん達にも馴染みがあり、年配の方から勧められたママもいるでしょう。 そこで今回は、ベビーパウダーの役割・安全性・使い方について紹介します。 ★★もくじ★★ ベビーパウダーとは?ベビーパウダーは安全?ベビーパウダーの使い方あせも治療にベビーパウダーは使っていい?ベビーパウダーを積極的に勧めていない理由使用方法を正しくすれば使ってもよい医師が勧めているあせも予防方法 ベビーパウダーとは? ベビーパウダーは粉状の物で ...

ReadMore

子育て

2021/6/9

【体験談】赤ちゃんのあせもにヒルドイドを塗ると稀ですが悪化する事も!

赤ちゃんのあせもで小児科・皮膚科に行くと、症状によっては「ヒルドイド」を処方される事があります。 ヒルドイドは保湿目的で処方されるのですが、稀にあせもがひどくなったり、湿疹ができたりするようです。 肌の弱い息子に使ったところ、あせもの赤みが広がったようになってしまいました。 ★★もくじ★★ 小児科・皮膚科でのあせも治療あせもの種類小児科・皮膚科で処方される薬あせもにヒルドイドが処方される理由ヒルドイドとは?ヒルドイドの副作用ヒルドイドが合わない人もいるあせもが出来た息子に処方されたヒルドイド 小児科・皮膚 ...

ReadMore

 

 

 

 

-授乳, 子育て

© 2021 マムズインフォ