幼児教育

【こどもちゃれんじ】すてっぷを1年続けてみた体験談を口コミ!

2020-10-14

個人差はありますが、年中さんぐらいの年齢になると語彙数が増え会話の内容も広がってきて、色んな事に興味深々の頃ではないでしょうか?

【こどもちゃれんじ】すてっぷは年中(4・5歳)向けで、数の練習や、ひらがなをなぞって練習していく学習の他、子供が興味を持つような恐竜や身体のしくみがわかりやすい様に紹介されています。

2コースから選ぶ事ができ、
学習に特化したい方は「思考力特化コース」
遊びながら学びたい場合は「総合コース」になります。

我が家は「総合コース」を選択し、エデュトイで遊びながら学ぶ事にしました。息子は毎月こどもちゃれんじが届くのを楽しみにしていて「もう来る?」とよく聞いています。

充実した内容の中で特に息子が気に入っていた内容を紹介します。

息子が夢中になったエデュトイ・内容5選

・ひらがななぞりん

紙の上でなぞるだけでは退屈してしまうのですが、ひらがななぞりんだと面白いようで退屈しません。

カードは22枚裏表あり、48種類のカードを楽しむ事が出来ます。
一度に全部ではなく毎月数枚づつ届くので、持っているカードが飽きてきたかな?と思う事に新しいのが届き、興味をひく事ができます。
宝探しカード・ピザやさんカード・たんていカード・おとしものカード・プレゼントカードなど、ゲームをしながらひらがなをなぞるので、子供は夢中です!

なぞるだけではなく、自分で考えてどのひらがなをなぞるか選ぶので、普通になぞるだけより覚えやすいと思います。

ゲームをしながらだと、ひらがなをなぞるのも楽しい♪

 

・うごく!へんしんロボット

最初は冊子で作り方を参考に組み立てていましたが、自分で考えて作るようになり「見て、見て~」と自慢げに自作ロボ披露してくれるようになりました。プログラミングの基礎になるとの事で、今後が楽しみです!

 

・とけいマスター

タイマーをセットして着替えをするのが毎日の楽しみで、みみりんの「がんばって~」の声にやる気を発揮するようです。

とけいマスターのおかげで12時は昼ご飯の時間、7時は起きる時間など、タイムスケジュールについて理解したように思います。

今後、小学1年生で時計を習う時にも活用でき、長く使えるので重宝します!

 

・ぴかっとメッセンジャー

ボタンを押すと光る文字に最初は驚きで喜んでいました。しばらくして、お手紙に興味を持つようになり、私(母)や夫にメッセージを書いてくれるようになりました。

・生き物観察カード

鳥や昆虫の声が楽しいようで、一人でクイズをしたりして楽しんでいます。おかげで外に出たときに、この声は「ひぐらし」だね。なんて気付いたりし、散歩中も歩くだけでなく色んな発見をしています。
昆虫の鳴き声は親が知らない事もあり、息子が先生になったように教えてくれます!

すてっぷのワーク

ワークはストーリーになっているので、息子は楽しく取り組んでいます!
ワークで、エデュトイで学んだ事を紙に書いたり、ステッカーを貼ったりする事で知識の確認ができるのでいいと思います。5分か10分程度で1枚のワークシートが終わるのも、まだまだ集中力が長く続かない息子にちょうどいいです。

すてっぷの絵本

絵本では「だんごむし」「恐竜」「せみ」に興味を持っていました。散歩の時に、だんごむしの観察や、夏にはせみを見付けたりして楽しみました。

しまじろうの園生活のストーリーでは、息子自身の園生活での出来事を重ね合わせて話してくれたりして、お友達を仲良くしたり園でのルールを守ったりして外での生活で社会性を身に付けていってるんだな~と嬉しくなります。

 

【こどもちゃれんじ】すてっぷのまとめ

すてっぷがこれまでのコースと違う点は「思考力特化コース」と「総合コース」から選べる事です。年中さん頃になると、お子さんによって興味を持つ事や得意な事が違ってくるので、より興味が持てるように2コースに分かれているのだと思います。

息子の場合は、座ってワークやボードゲームをしながら学ぶよりも、遊びの延長で学んでいく方が向いていたので、今までの教材と同じ「総合コース」を選びました。

座って、絵や字を書くのが好きなタイプのお子さんは「思考力特化コース」が向いているかもしれません。

1年間続けてみた感想ですが、息子の場合は「総合コース」で正解でした。ワーク中心だと「え~書くの嫌!」などとブツブツ言っていたと思います。

 

こどもチャレンジについてもっと知りたい方は、公式サイトでご覧ください。

【無料】資料請求をしてみる

よく読まれている人気記事

1

コープデリは独自のネットワークを生かして、こだわりの産地直送の野菜をお手頃価格で配達してくれるサービスです。 離乳食は専用のカタログ「きらきらBaby&Kids」で様々な種類を取り扱っており、 ...

2

乳幼児に多い「卵アレルギー」鶏卵は加熱によってアレルゲン性が低下するので、アレルギーの程度によって、ゆで卵は食べれるけど、生卵はアレルギー反応が出てしまうなど、個人によって食べれる程度が異なります。 ...

-幼児教育

© 2021 マムズインフォ