子育て

離乳食が作れないなんてママ失格??

2020-12-16

離乳食作りは月齢に合わせて、おかゆを作ったり、野菜を煮て小さく切ったりペーストにしたり手間がかかるものです。

働きながら子育てをしているママは離乳食を作る時間がなかったり、料理が嫌い・苦手なママもいるでしょう。

赤ちゃんがよく泣くので、ゆっくりキッチンに立って離乳食を作る事が出来ない。という事もありますよね。

様々な理由で離乳食を作れないママにとって、世の中の「離乳食は手作りするもの」「離乳食を作ってあげるのが愛情」などという考えがプレッシャーに感じる事もあります。

ですが子育て方法は人それぞれなので、離乳食を作るのが苦になるのなら、作らない(作れない)という選択もアリなのではないでしょうか?

今回の記事は「離乳食を作れない」と悩んでいるママに「作らなくても大丈夫」「作らなくても愛情不足なんかではないよ」という事をお伝えします。

離乳食を作れない(作らない)私は悪いママ?

有名なQ&Aサイトでよく質問されてるのが「離乳食を作らない事を負い目に感じるけれど、作れない・・・」「少ししか食べない離乳食を作るのが苦痛」「レシピがわからない」「手間がかかるので時間がない」「離乳食を作らないのは愛情がない?」などのネガティブな投稿。

他のママは離乳食を手作りをしているのに、私はできない。など負い目に感じてしまって自己嫌悪に陥っている方も少なくありません。

私も離乳食を始めた頃は、手作りするものだと思っていたので離乳食のレシピ本を購入したのですが

「出汁はかつお節と昆布から作りましょう」

「野菜は出来るだけ国産オーガニックの物を使用しましょう」

などなど、頭がいっぱいになる事が多く、プレッシャーに感じました。そこで、完璧に離乳食を作らず、市販の物に頼れるところは頼って頑張りすぎないようにしました。

きじりお
○○しなければいけないという思い込みを捨てると楽になりますよ!

離乳食を作れない理由は人それぞれ

離乳食を作れないのでベビーフードを利用している方は、結構いるんですよ。自分一人だけだと負い目に感じる必要はありません。

  • 仕事・育児で忙しく時間がない
  • 料理が嫌い・苦手
  • 献立が考えられず面倒
  • 離乳食後期になり、何を作っていいのかわからなくなった
  • 離乳食作りに不安があり自信がない
  • 赤ちゃんが離乳食を作っても食べないので、作る気力がなくなった
  • 赤ちゃんがずっと抱っこしていないと泣いてしまう
  • 赤ちゃんが後追いしてくるので、キッチンに立てない

他にも色々あるでしょうが、大体こんな感じの理由で離乳食作りをしていないというママさん達もいます。

自分だけではないという事を知り、ちょっとホッとしませんか?

ベビーフードを与える事は悪い事ではない

ベビーフードというと、大人が食べるインスタント食品同様に身体に悪いのでは?と思っている方も多いでしょう。

けれども日本国内で作られている大手メーカーのベビーフードは日本ベビーフード協議会の厳しい審査基準をクリアした物なので安心です。

栄養面でも、バリエーション豊富に商品があるので、同じ物ばかり偏って食べさせず、色々な種類の物を買ってバランスよくあげると大丈夫です。

もし、それすらも考えるのが面倒な場合は、離乳食キット・お弁当になった物があり、栄養士が考えたバランスの良い食材が1食に詰め込まれているので便利です。

ママがストレスを感じない事の方が大事

離乳食は毎日の事なので「作らなければいけない」という呪縛のような考えは、日に日にママのストレスを増幅させていく事でしょう。

そうすると時間をかけて作った離乳食を赤ちゃんが食べなかったら、悲しくなって泣いてしまったり、赤ちゃんに怒ってしまったりと、結果的によくありません。

それならベビーフードを賢く活用して、ママが笑顔でいられた方が赤ちゃんにとっても幸せですよね。

市販以外のベビーフードはある?

市販で売られているベビーフードの代表と言えば「和光堂」「キューピー」ですね。
瓶詰め・パウチ・カップタイプなどがあり、種類が豊富!

ですが、市販のベビーフードには防腐剤などの添加物が含まれています。

たまにならいいのですが毎日となると、気になる方もいるのではないでしょうか?

宅配冷凍ベビーフードなら添加物が含まれていません

あまり知られていないのですが、食品宅配サービスでベビーフードを取り扱っている所があります。冷凍で宅配されるので日持ちがし、添加物不使用

おなじみの生協(コープ)でも取り扱っていて品数豊富!料金も1品250円前後と利用しやすい金額です。

食料品や生活用品も同時に注文できるので、赤ちゃん連れで買い物に行く手間も省けますよ。

関連記事
コープデリの離乳食はおすすめ!

コープデリは独自のネットワークを生かして、こだわりの産地直送の野菜をお手頃価格で配達してくれるサービスです。 離乳食は専用のカタログ「きらきらBaby&Kids」で様々な種類を取り扱っており、 ...

続きを見る

よく読まれている人気記事

1

コープデリは独自のネットワークを生かして、こだわりの産地直送の野菜をお手頃価格で配達してくれるサービスです。 離乳食は専用のカタログ「きらきらBaby&Kids」で様々な種類を取り扱っており、 ...

2

乳幼児に多い「卵アレルギー」鶏卵は加熱によってアレルゲン性が低下するので、アレルギーの程度によって、ゆで卵は食べれるけど、生卵はアレルギー反応が出てしまうなど、個人によって食べれる程度が異なります。 ...

-子育て

© 2021 マムズインフォ