マムズインフォ

子育て中ママの育児、美容、生活便利情報などを発信しています。

アトピー性皮膚炎

アトピーの子供が頻繁な手洗いで、手荒れしないようにする対策方法!

投稿日:

風邪、インフルエンザ、ノロウィスルなどを代表とする感染症は、くしゃみや咳でも感染しますが、手に付いたウイルスからも感染します。

そこで感染症予防方法として推奨されているのが「手洗い」「アルコール除菌」ですね。どちらも頻繁に行う事によって感染を防ぐとされています。

けれどアトピーで敏感肌の子供達は手を頻繁に洗う事によって、手荒れが悪化してしまったりするので心配ですね。

手を洗わないわけにもいかず・・・敏感肌の子の手洗いはどうしたらいいのでしょうか?

アトピー肌の子が手荒れする原因

手荒れの原因

アトピー肌の子は炎症がない時でもセラミドと天然保湿因子が不足していて、年中乾燥しやすい状態にあります。
手を石鹸で洗う事で、手の油分が失われて乾燥し痒みが出てきます。掻く事で皮膚が傷つき刺激物質が入りこむと炎症が起こり、さらに手荒れが悪化という悪循環を繰り返してしまいます。

また、肌が乾燥していてバリア機能が弱っている為に、石鹸の成分で荒れてしまう事もありますので、肌に合った石鹸を選ぶ事も大切です。

 

 

手荒れを防ぐ方法

手洗い

・石鹸をつける前に手をよく濡らす

手を水で濡らす事によって、液体せっけんでも固形石鹸でも泡立ちがよくなります。
しっかり泡出てる事で、泡が汚れやウィスルを吸着して綺麗にしてくれます。

・石鹸が残らないようにしっかり洗い流す

石鹸成分が残っていると、刺激になり痒みを引き起こす事があります。

・水分が残らないようにしっかり拭き取る

皮膚との摩擦を防ぐ為に擦らずポンポンと

・保湿クリームを塗る

手をしっかり乾かしたら、手が乾燥する前にすぐに保湿クリームを塗る。
お馴染みのワセリンも、手に膜を張ってくれるので、乾燥対策になります。

 

アルコール手指消毒液

アルコールで除菌が出来る事は広く知られていますね。
ですがアルコールは肌を乾燥させる事もあるので、乳幼児向けの保湿剤には「アルコールフリー」である物が主流になっています。

アルコールは手指の消毒に効果的なのですが、皮脂を取り除いてしまうので手が乾燥しやすくなり、アトピー肌の子には手荒れの原因となると言われているので、使っていいのか迷うところでしょう。
アルコール過敏症の方もいるので、その辺りも気を付けなければいけません。

ですが、敏感肌の子はアルコール消毒液が全て使えないというわけではなく、商品によっては保湿剤が含まれているものもありますので、よほど過度に使わない限り肌荒れが起こらない物もあります。

アルコールは60%以上含まれている事が感染症予防に推奨されています。

使い捨て手袋をする

アトピー肌で手荒れがひどく、石鹸で手を洗うのも、手指消毒液もアルコールがしみて痛い!となると、困ったものですよね。感染症の対策だからと言っても、乳幼児には我慢できません。

そこで便利なのが「使い捨て手袋」

*手が小さめの5歳の息子が着用

乳児用の小さい物はありませんが、幼稚園児ぐらいの大きさなら市販で売っています。手袋をして手首の所でゴムで固定しなくても、キュッと絞れる物があり手袋が抜け落ちないので、使いやすいですよ。

使い捨て手袋をはめて出歩けば、手袋をはめたまま必要な時に手袋の上から手指消毒液を使えます。手に直接つけないので、手荒れの心配がありません。
何か物を食べる場合は、手袋を除菌した後に手袋を脱いで素手で食べる事が出来ます。

お手伝いでハンバーグを捏ねたり、雑巾がけや植物を植えるのを手伝ってもらう時にも手荒れを防ぐのに活用できて重宝します!

筆者は子どもサイズ 使い捨て手袋手作り工房 MY mamaさんのショップで購入しました。注文してから数日で到着し、丁寧に発送されてきたので安心できます。おまけのプレゼントも付いてきましたよ♪
*クリックすると楽天ショップに移動します。

 

どの石鹸がいい?

石鹸は固形石鹸でも液体石鹸でも、感染症対策に有効とされています。

固形石鹸はよく泡立てる事で汚れを浮かせ落とすようになっています。小さい子供の場合は固形石鹸を一人で泡立てる事が難しいので、液体石鹸が簡単で、石鹸を泡立てる時間も節約できます。

液体石鹸の中には保湿成分が含まれている商品があるので、手荒れしやすいお子さんにも保湿が含まれていない石鹸よりは乾燥を防ぐ役割を期待できるので、そういう物を試してみてはいかがでしょうか?

保湿成分配合の石鹸

毎日使う物だから、市販で手軽に買えるお財布に優しい商品を紹介しています。
数多く紹介しても迷うと思いますので、大手ドラッグストアで取り扱いをされているオススメ3つをピックアップ!

 

・薬用石鹸ミューズ

植物由来洗浄成分・低刺激性・アレルギーテスト済み。保湿成分のヒアルロン酸配合で優しい洗い上がりなのに殺菌成分配合で感染症対策に。

 

・キュレル 泡ハンドウォッシュ

低刺激、弱酸性・無香料・無着色・アレルギーテスト済み。保湿成分のグリセリン配合で優しい洗い上がりです。他の物よりは少しお値段が高くなります。

 

・アラウ.泡ハンドソープ 

低刺激、弱酸性・無香料・無着色・アレルギーテスト済み。保湿成分のグリセリン配合で優しい洗い上がりです。天然精油配合でさわやかなラベンダー&ライムの香り、お値段も安価で使いやすい。

ばい菌をしっかり落とす手洗い方法

普段何気なく日常的に行っている「手洗い」ちゃんと洗ったつもりでも、落としきれてない事もあります。

菌を落としきれていない手で物を食べたり、料理をしたりすると感染症のリスクになりますので、効果的な手洗い方法を実践してみましょう!

➀手を水で濡らす

水で手を濡らす事によって石鹸の泡立ちがよくなり汚れが落ちやすくなります。

②石鹸をしっかり泡立てながら洗う
③手の平・甲をこすり、指の間は両手を組むような感じでこすり合わせます
④指先・爪の間を手のひらの上でこすり洗いします
⑤手首の内側、外側を反対の手で洗います
➅流水でしっかり洗い流します

指の間は石鹸が残りやすいので、洗った時と同様に両手を組むような感じでしっかりとすすぎます。

まとめ

感染症予防の「手洗い」「アルコール除菌」は手荒れが気になるお子さんもしっかり行いましょう。
ちゃんと対策をすれば手荒れの悪化を防ぐ事が出来ます。

アトピーの子にアルコールが含まれている物を使用する事は、肌が乾燥してしまうので良くないとされているのですが、アルコール成分がアトピー性皮膚炎を悪化させる「黄色ブドウ球菌」を除菌してくれる役割もあります。

人によって合わない場合もあるでしょうが、筆者の息子の場合は、手荒れの悪化を心配していた「アルコール手指消毒液」を外出時に数回使う事で、逆に手荒れが良くなりました。

手足も「塩風呂」で殺菌する事により、アトピーの症状が改善しています。

 

 

個人差がありますので、アルコール手指消毒で手荒れするかどうかは、使ってみないとわかりませんが、一概に使ってはいけないとは言い切れないなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-アトピー性皮膚炎

執筆者:

関連記事

no image

アトピーケアにワセリンを夏場に使ってもいいのか?

アトピー体質の肌は乾燥しやすい為に、乳幼児のお肌のお手入れにワセリンを使っている方も多いと思います。皮膚科や小児科でも処方されますので安価で安心して使えますよね。 ワセリンの役割は肌自体を保湿するので …

アトピーの息子が使って良かった下着を紹介!なかなか治らない肌荒れは下着が原因かも?

  子供の皮膚は大人より薄くデリケートで、肌が弱いお子さんは特に、下着の素材によって肌荒れが起こる事があります。 背中・脇腹・腰回り・足の付け根などの部位の肌荒れがなかなか治らない場合は下着 …

ファムズベビーをアトピーの息子に使ったレビュー・使い方

アトピー肌の赤ちゃん・子供の肌はとても敏感で、保湿剤選びは難しいもの。 副作用がなく安全と言われていて、病院で処方される「ヒルドイドクリーム」でさえも、 息子の肌には合わず、塗ると痒みが出るので使えま …

新生児~赤ちゃん 夏の湿疹・アトピー対策!

新生児~赤ちゃんのお肌に赤いブツブツが・・・しかも何だか痒そう! 赤ちゃんの手足の関節、首などは暑くなると汗が溜まりやすく、肌荒れを起こしやすくなります。 これらの部位に赤いブツブツが出来てきた場合は …

うちの子に効果があった痒み対策!

  アトピーの痒みの辛さは経験した人しかわからない事ですが、健康な肌の人でも痒みを我慢しなさい!って言われるのは辛く、なかなか耐えられないものです。 ましてや幼児・子供などにとっては「掻かな …

きじりおのプロフィール

3歳の息子と夫、3人家族の専業主婦です。息子がアトピー、食物アレルギー、小児喘息とアレルギーマーチになり悩んだ事をきっかけに、調べた情報を同じように悩む方達と共有したいと思いブログを開始しました。他にも子育ての悩みやママの美容の事などを紹介しています。

最近のコメント