子育て

赤ちゃんの初めての言葉は何歳ぐらいで、どんな言葉?

2019-11-06

赤ちゃんは「平均的に何歳ぐらいから話し始めるんだろう?」とパパ・ママはワクワクする一方「うちの子はなかなか喋らないけど、遅いのでは?」と不安になったりもするものです。

話しだすのは個人差がありますので、いつまでに話さなければいけないというものではありませんが、標準的な発達をしているかどうかの目安にもなります。

赤ちゃんが喋りだすのはいつ?

生後1ヶ月ぐらいから「クーイング」と呼ばれる「あー」「うー」音を発するようになります。この頃は舌や唇を使って音を出す事はまだ出来ませんので、喉の奥から音を出しています。

その後は「喃語」に移行し、「あう」「ばぶ」など2つ以上の音のある言葉を発するようになります。この時に「ママ」と聞こえるような事もあるかもしれませんが、そう聞こえただけという場合が多いようです。

赤ちゃんが意味のある単語を話し出すのは大体1歳前後からと言われています。

赤ちゃんの初語はどんな言葉?

先輩ママ達に子供の初めての言葉は何だった?と聞くと、「バイバイ」「まんま」「ワンワン」「ブーブー」など発音しやすい言葉が多くなります。

我が家の息子は1歳頃に「バイバイ」と言ったのが初語でした。その後は次々と「ブーブー」や「ママ」など言葉が増えていき、話しかけるのが楽しくなってきた時期でした。

言葉を促すにはどうしたらいい?

育児書にも必ず書いてありますが、赤ちゃんがまだ言葉がわからなくても、ゆっくりとわかりやすく「これは〇〇だよ」「おはよう」など声をかけてあげる事が大切です。
赤ちゃんはママや周りの人が話す言葉をよく聞いているので、気付けばママの口癖を真似していた!なんて事があります。

筆者の息子の口癖は「なんかな~」で、私の関西弁がうつってしまっていたのでした。

絵本を読みながら、指差しして動物や乗物の名前などを教えてあげるのもいいですね。我が家は生まれてすぐから夜寝る前に読み聞かせを始めて、今でも就寝前の本読みが習慣となっているので、息子は本読みタイムが大好きで色々な言葉を本から学んでいます。

 

言葉が遅い

周りの同じ年のお子さんが言葉を発しだし「うちの子、初めての言葉が〇〇だったの~」なんて聞くと焦る気持ちが出てくる事もありますが、個人差があるので、気にしすぎる必要はありません。

中には3歳・4歳頃までほとんど喋らなかった!というお子さんもいますが、専門の先生に診てもらっても特に異常がなく、様子見をしているうちに幼稚園に通う頃にはよくお喋りするようになったなんて事もあります。

心配な場合は小児科や保健師さんに相談してみても良いかもしれません。

ちなみに、筆者の息子は1歳頃から単語を話し初めていたけれど、2歳児検診の時に、場所見知りをして、出された質問に答える事が出来ず要チェックとされ、検診の半年後に自宅に保健師さんから電話があり、その後の様子を聞かれた事があります。

まとめ

赤ちゃんが意味のある単語を話し始めるのは1歳頃ですが、個人差が大きいので心配し過ぎる必要はありません。

この頃は言葉の発達の他に、歩き始めたり、指で色々掴めるようになったりと、色々成長する時期でもありますので、この時期を楽しめるといいですね。

-子育て

© 2021 マムズインフォ