アレルギー

卵アレルギーの代用品、便利な対応食品をアレルギーっ子ママが紹介!

2018-10-09

卵アレルギーと医師に診断され完全除去が必要だと言われた場合は、あらゆる食材に含まれる卵を避ける事になります。

卵は焼き菓子類や、料理のつなぎ、揚げ物などに使用される為、卵なしでどうやって料理をしようかと悩むかもしれません。

ですが代替材料で卵を使用しなくても料理をする事が出来ますし、「時間がない」「料理が苦手」「面倒」だと思われる方は、市販で売られている物を使うと便利です。

筆者(きじりお)は最初の数カ月は全て手作りして頑張っていたのですが、育児疲れもあり徐々に疲れてきて市販の物を利用するようになりました。

調べてみると、色々便利な物があったので紹介したいと思います。

この記事では以下の事を知る事ができます。

・手作り卵の代用品レシピ

・卵を除去した便利食品

 

 

卵の代用品を手作り

揚げ物の衣

・小麦粉を付けた後に、水で溶いたドロドロになった小麦粉を付け、パン粉をつける。

・片栗粉・タピオカ粉・コーンスターチを水で溶いたもの

ひき肉料理のつなぎ

ハンバーグやミートボールなどを作る時にお肉をまとめる役割

・飴色になるまで炒めたタマネギ・水切りして潰した豆腐・パン粉にひたした牛乳

・片栗粉・タピオカ粉・コーンスターチを水で溶いたもの。

・粉こうやどうふ

マヨネーズ

・卵を使用しないマヨネーズ(市販品)

・自家製マヨネーズのレシピ

ジャガイモのマッシュ・・・150g

クリームコーン・・・50g

すりおろしタマネギ・・・25g

りんご酢・・・大さじ2

オリーブオイル・・・大さじ3

砂糖・・・小さじ1/2

塩・・・小さじ1/2

全ての材料をフードプロセッサーに入れて、なめらかになるまでかくはんする。

 

卵を除去した便利食品

卵を使用していない便利食品は結構あります。
アレルギー対応食品は一般的ではない(需要が少ない)ので、近所のスーパーなどでは取り扱っていない事が多いのですが、通販なら数多くあります。

中でもすごく便利なのが「卵なしマヨネーズ」

手作りは毎回作るのが面倒だし、作り置きしておいても日持ちがしません。
マヨネーズは頻繁に使う物なので市販されている物で常備しておきたいですよね。

野菜があまり好きでない子供もマヨネーズがあれば付けると食べやすくなりますし、多くの子供が大好きポテトサラダ・マカロニサラダにも使う事が出来ます。

 

ホットケーキミックスは卵・乳を使用している物が多いのですが、卵を含めた7大アレルゲンを使用していない製造工場で作られたホットケーキミックスがあります。

卵以外にもアレルギーがある場合や、卵アレルギーの数値が高くて少しでも卵の成分が混入していては危険な方にオススメです。

 

まとめ

卵なしでも簡単に自宅で作れるレシピはたくさんあります!

手作りは面倒だな~という方は、通販でアレルギー対応ケーキやクッキーなどが売られているので一度試してみてはいかがでしょうか?

我が家の場合は、卵に加えて小麦・牛乳にもアレルギーがあるので全てを除去した物となると大変でしたが、アレルギー対応のレシピ本を参考にすると割と色々な料理が食べれる事に気付きました。

子供のアレルギーがきっかけで、出来るだけ添加物を避けた食事を心がけ、代替品を使う事によって、より健康的な食材を使うようになったので、家族全員の健康にもつながり良かったなと前向きに思えるようになりました。

きじりお
料理の腕前も上がったと思います!

子供がアレルギー食材を食べれるようになるまで工夫が必要ですが、子供の「美味しい!」という笑顔が励みになります。

よく読まれている人気記事

1

コープデリは独自のネットワークを生かして、こだわりの産地直送の野菜をお手頃価格で配達してくれるサービスです。 離乳食は専用のカタログ「きらきらBaby&Kids」で様々な種類を取り扱っており、 ...

2

乳幼児に多い「卵アレルギー」鶏卵は加熱によってアレルゲン性が低下するので、アレルギーの程度によって、ゆで卵は食べれるけど、生卵はアレルギー反応が出てしまうなど、個人によって食べれる程度が異なります。 ...

-アレルギー

© 2021 マムズインフォ