マムズインフォ

子育て中ママの育児、美容、生活便利情報などを発信しています。

2歳 3歳 子育て

ごはんを食べない2歳・3歳の対処法

投稿日:2018-03-26 更新日:

 

今まで食べさせてもらっていた離乳食から幼児食になり、2歳・3歳はまだ食べる事の訓練をしている段階です。なので偏食があったり、遊び食べをしたり、食べない日があったりするのは珍しい事ではありません。

食べ物を嫌がるのは「自分で食べるのが不安」「食べるより遊びたい」「食べる物に興味がない」など色んな理由があります。

食べないという事にイライラして、怖い顔で子供の口に無理矢理食べ物を入れていませんか?

2歳・3歳の子供にとっては、きちんと食べれるという事はすごい事です。

少しでも食べれたら褒めてあげて、親御さんも笑顔で一緒に食事を心がけましょう。

今回はそんな「2歳・3歳の食べない!」対策を紹介していますので、是非参考にしてみて下さいね!

 

2歳・3歳 ごはんを食べない時の対処法

・食べ物を嫌だと言って食べない時は「これ、おいしいよね~、ママが食べちゃおう」と言って子供のお皿から取ろうとすると「ダメー」と言って自分の口に慌ててパクッと入れる事があります。

・スプーンや食器類を運んでもらうお手伝いをお願いすると、食べ物に興味を持つ事も

・ゆで卵の皮むき、レタスをちぎるなどの簡単な作業を手伝ってもらうと、自分が作った事で嬉しくなり喜んで食べる事もあります

・人参を型抜きにしたり、ごはんを食べると好きなキャラクターが見えたりすると喜んで食べたりする事も

・スーパーで食材を一緒に選び、料理をしている時に野菜を切ったりする風景を見せて、食に興味を持たす

・子供が好きなお弁当箱にご飯を詰めて、家の中や庭でピクニックをしたり、布でテントと作りキャンプごっこなどをして環境を変えるのも効果あり!

 

好き嫌いが多い・・・を解決するには?

幼児は見た目が苦手、食感が嫌だ、など些細な事でその食べ物を食べたがらない事があります。ママの少しの工夫で同じ食材でも食べるようになる事がありますので、試してみてはいかがでしょうか?

 

・生野菜が苦手

幼児は生野菜のモシャモシャした感じが苦手で、サラダが嫌いな子が少なくありません。

電子レンジで少し加熱して柔らかくし、マヨネーズやドレッシングであえるなどすると食べやすくなります。

ほうれん草などの青物野菜は、ベーコンやチーズと一緒に組み合わせてサンドイッチにしたり、グラタンに入れるなどすると食べやすくなります。

 

・根菜が苦手

根菜類は固くて、繊維がある物が多く、奥歯ですり潰すのが未熟な幼児には食べにくいものです。れんこんは2mmくらいの薄さに切り、カリカリのチップスのようにフライパンで焼いておやつ替わりにしたり、ごぼうは叩いて繊維を断ち切るようにしてから調理すると食べやすくなります。

 

・肉や魚が苦手

魚の生臭さが苦手なようであれば、酒・しょうが・などで調理前にしっかり臭みを取る。

大きい固まりのお肉などは、幼児にとっては食べにくいので小さく切って、食べやすいようにする、から揚げにするとペロリと食べてしまう子も多いですね。

どうしても魚・肉が苦手で食べない場合は、豆類などでたんぱく質を補いつつ、定期的にお肉・魚も食卓に出すようにすると良いでしょう。

 

椅子にじっと座っていられないを解決するには?

・食事環境を整えてみましょう

テレビが付いていたり、おもちゃが見えたりすると、子供が食事に集中できません。

ご飯の用意が出来たら、テレビを消す。おもちゃを片付ける。スマホも見えないところに置く。大人も食事中に席を立たないですむように必要な物は全てテーブルに用意しておく。

それから「いただきます」で子供と一緒に食事をしましょう。

・すぐに席をたってしまう

3歳ぐらいまでの子供が集中できる時間は10分~15分程度。あまり長い時間をかけて食事をすると子供が飽きて立ち歩き始めてしまいます。

どうしても1回の食事に時間がかかり、食べる量が少なくなってしまう場合は、おやつで栄養を補うなどの工夫が必要です。

・テーブルとイスの高さが合っていない

テーブルに対して椅子が低すぎて、椅子に正座をして食べているので時間が経つと疲れてくる。足の裏が床や足置きについていないので、足が安定しない。テーブルと顔が近すぎて、食べにくいなどはありませんか?

 

まとめ

何か改善策は見つかりましたでしょうか?

食の問題は多くの親御さんから「困った~」なんて話しをよく聞きます。

我が家の息子も「食べる事に興味がない」ので、食事の環境を整えたり、メニューに工夫をしても、やはり遊び食べやしばらくしたら立ち歩きをして食事に集中する事は難しいようです。

最初は無理矢理にでも食べさせようと無理強いしていましたが、これはさらに子供が食事嫌いになる事になってしまったので、我が家なりの工夫をして少しは改善されてきました。

我が家で効果があった方法は「子供に調理のお手伝いをさせる」事。調理台に椅子を持ってきて、柔らかくゆでた人参を型抜きしたり、ゆでたジャガイモを潰したり。ご飯を早めに炊いておいて、子供が巻きすで海苔巻きを自分で作ってパクパクと食べ始めます。ついでに自分で型抜きした人参もパクリ!その後、一緒に食事をする時はあと少しだけ食べたら完食できます。

お昼ごはんに、床にシートをひいて可愛いお弁当箱にごはんを詰めて食べるのも効果的でした。

お行儀は良くないですが、今は少しでも食べてくれた良しとしてます。

4歳頃になり長い時間座って食べれるようになったら、食事マナーを少しづつ厳しくしていけばいいかなとゆるく考えてます。

 

 

 

スポンサーリンク

-2歳, 3歳, 子育て

執筆者:

関連記事

赤ちゃん、1歳~2歳の幼児が食べ物を投げる時の対処法は?

  「うちの子が食べ物を投げて困っている!」という話しを子育てをしているママなら経験、もしくは他の子育てママから聞いた事があるのではないでしょうか?乳幼児が食事の時に食べ物を投げる事は珍しい …

赤ちゃんの初めての言葉は何歳ぐらいで、どんな言葉?

  赤ちゃんは「平均的に何歳ぐらいから話し始めるんだろう?」とパパ・ママはワクワクする一方「うちの子はなかなか喋らないけど、遅いのでは?」と不安になったりもするものです。 話しだすのは個人差 …

夜のおむつ卒業はいつ?方法は?

  昼のオムツは2歳~3歳頃で取れたけど、夜だけはどうしてもオムツが取れない・・・というお子さんもいます。 中には4歳・5歳になっても夜だけはおむつをしないと毎日おねしょをしてしまうと悩まれ …

新型コロナウィルス!子供の感染予防にママが出来る事は?

  日に日に感染者が増え続けている「新型コロナウィルス」 中国本土では重症化した人、亡くなってしまった方の数も多く、近いうちに日本もそんな状態になってしまうのでは?と不安になってしまいます。 …

ベビーマッサージオイル ママが選んだオススメ【5選】

  最近人気の高い「ベビーマッサージ」親子教室などで行っている所もあり、自宅でも簡単に行う事が出来ますね。 ベビーマッサージは親子のスキンシップでママと赤ちゃん双方がリラックス出来たり、赤ち …

きじりおのプロフィール

3歳の息子と夫、3人家族の専業主婦です。息子がアトピー、食物アレルギー、小児喘息とアレルギーマーチになり悩んだ事をきっかけに、調べた情報を同じように悩む方達と共有したいと思いブログを開始しました。他にも子育ての悩みやママの美容の事などを紹介しています。

最近のコメント