アレルギー

子供がハウスダストアレルギー 症状と対策は?

ハウスダストアレルギーは家の中のホコリに過剰反応するアレルギーで、アトピー性皮膚炎・喘息などと合併している事も少なくありません。

アレルギー体質で生まれた子は、色々な物にアレルギー症状が出る事が多いので親御さん方(特にお母さん)は対応に苦労する事もあるでしょう。
私もその一人で、息子は食物アレルギー・アトピー性皮膚炎・小児喘息・ハウスダストアレルギーとアレルギーのオンパレードです!

今回はハウスダストについて症状や対策など経験を交えて紹介しますので、参考にしてもらえると幸いです。

ハウスダストについて

ハウスダストの正体

ハウスダストは家の中のホコリに含まれる、人の身体から出た垢やフケ、カビ、花粉、細菌、繊維のクズ、ダニの糞・死骸、動物の毛・フケなどです。
なのでどこの家にも浮遊してして、完全になくす事は困難です。

ハウスダストアレルギーの症状

人によって症状が違うのですが、クシャミ、鼻水・鼻づまり、目のかゆみ・痛み、咳、喘息、肌の炎症・かゆみなどが主です。
クシャミや鼻水などは風邪と間違えやすく、赤ちゃんに症状が出ると始めはわかりにくいので熱が出ていないか他の症状も合わせてアレルギーなのかどうか判断される事になります。

ハウスダストの対策

こまめに掃除するしかありません!
子供部屋は毎日クイックルワイーパーでホコリ取り、服の収納はオープンクローゼットよりも、ホコリが付きにくいドア付きのクローゼットにします。

出来るだけ畳・カーペットなどダニが発生しやすい物を避けると掃除がしやすくなります。

猫や犬などの動物も飼わない方が無難です。気軽に飼育しがちなハムスターもアレルギー体質の人は反応を示す事があります。

座布団・クッション・カーテンもこまめに洗濯、見落としがちなエアコンも月に1回程掃除をします。

仕事を家事、育児をこなすお母さんにとっては時間との闘いですが、掃除をこまめにしておくとそれ程時間もかからず綺麗にする事が出来ます。
時間がない方はロボット掃除機があると便利ですよ!

空気清浄器も合わせて使用するとアレルギーが軽減されます。私の場合は掃除中に空気清浄器を付けながらするのですが、付けないと掃除する事によって空中に舞うホコリでクシャミが出ます。

ハウスダストアレルギーは治るの?

残念ながら体質なので治りません。
成長と共にひどくなる場合もあります。筆者は子供の頃は軽度のハウスダストアレルギーでしたが、大人になってからひどくなり、ホコリっぽい場所に行くと鼻水・クシャミ・目の痒みがひどくなります。

まとめ

お子さんがハウスダストアレルギーだとわかったら、出来る事は徹底した掃除しかありません。掃除が好きではない方にとっては苦痛かもしれませんが、子供の為・・・頑張るしかありませんね。

筆者はどちらかと言うと、掃除は面倒でなかなか毎日綺麗に出来ないのですが、一度取り掛かるととことん綺麗にするタイプです。
出来るなら毎日掃除はしたくないけど、アレルギーの息子の為に出来るだけホコリ対策をしたいと思います!

 

 

よく読まれている人気記事

1

コープデリは独自のネットワークを生かして、こだわりの産地直送の野菜をお手頃価格で配達してくれるサービスです。 離乳食は専用のカタログ「きらきらBaby&Kids」で様々な種類を取り扱っており、 ...

2

乳幼児に多い「卵アレルギー」鶏卵は加熱によってアレルゲン性が低下するので、アレルギーの程度によって、ゆで卵は食べれるけど、生卵はアレルギー反応が出てしまうなど、個人によって食べれる程度が異なります。 ...

-アレルギー

© 2021 マムズインフォ