ママのケア

【授乳中に喉が乾いた時の水分補給】適切な量、おすすめの飲み物は?

2021-02-04

授乳をしていると、喉や口が乾いてしまう!

「これって普通の事?みんなそうなの?」
と疑問をお持ちのママ、心配いりません!

授乳中ママの喉の渇きは当然の事なんです。

母乳は母親の血液が変化したものですが、約90%は水分です。
一日に約1000mlの母乳を赤ちゃんが飲んでいるとすると、母体から900mlの水分が消費されている事になります。

授乳育児をしているママが頻繁に喉が渇いたと感じるのは当たり前ですね。

さらに授乳中に出るホルモン「オキシトシン」が、ママの喉が渇いたと感じるように働き、十分な母乳を作りだすための水分を摂れるように促す働きをしているのです。

「人の身体って上手くできていますね!」

今回の記事では、喉が渇いた時の水分摂取量の目安、オススメの飲み物、水分補給の方法などを紹介しています。

水分摂取の目安

授乳中ママの水分補給必要量は、1日に約2,000ml~2,500ml程度です。

夏場は汗をかくので2,500mlを目安にし、冬は2,000mlを目安にするといいでしょう。

*食事からも水分を摂取していますが、その分は含まず上記の量が必要とされています

授乳中に水分を取りすぎるとどうなる?

母乳が出過ぎているいるママの中には産院で「水分を摂りすぎないように」と、指導されて方もいるのではないでしょうか?

きじりお
私も母乳過多気味で、乳腺炎になったのですが「夜間の水分は控えめに」と言われました

なぜそのように指導される事があるのかと言うと、

「寝ている間は母乳がたくさん作られるのに、授乳回数が日中より減るので、おっぱいが張りやすくなる」

「逆に日中は血液をサラサラに保つ為に、適度な水分補給は必要!」との事でした。

おっぱいが張ってカチカチになってしまうと、ものすごく痛いです!

でも、母乳が出過ぎるタイプでない方は夜間も気にしなくてよいみたいです。

 

他に気を付けたいのは、冷たい水の飲み過ぎです。

冷たい水を飲み過ぎると胃腸を冷やしてしまい、代謝が悪くなってしまったり、冷えの原因になったりもします。

必要以上の水分補給は「水中毒」の危険性も

水分を摂りすぎる事によって尿の処理能力が低下する事によって起こる病気です。

どのぐらいが飲み過ぎかというと、1時間以内で1リットル以上の量です。

もし以下の様な症状があれば、水分を摂りすぎていないか注意してみましょう。

  • めまい
  • 頭痛
  • 頻尿
  • 疲労感
  • むくみ
  • 下痢

上記の様な症状は産後に普通に見られる事も多いので、水分を一気にたくさん摂りすぎていなければ、気にしすぎる事もないでしょう。

水分補給の方法

水分補給はどのぐらいの量、温度、何を飲むのが良いのでしょうか?

ひとくちに水分補給と言っても色々方法がありますね。

冷たい水を飲むのは良くない?

冷たい水を飲み過ぎると内臓が冷えて身体に良くないと言われますが、暑い夏などは冷たい水でないと喉の渇きが治まらなかったり、暑さを軽減したりする事が出来ませんよね。

実は状況によっては冷たい水の方が効果的に水分補給できる事もあるのです!

冷蔵庫で冷やしている冷水は、身体への吸収が早いので運動した直後などにオススメ。熱くなった身体を冷やす事も出来るので真夏などに喉が渇いた時に飲むと効果的です。

だたし、飲み過ぎは胃腸の負担になり、下痢になる事もあります。

授乳中のママが通常飲むには適していないと言えます。

 

授乳中ママの水分補給おすすめ方法

常温の水(20℃~35℃)のお水が最適!
胃腸への刺激が少なく身体を冷やす事もないからです。

授乳中ママの水分補給必要量は、1日に約2,000ml~2,500ml程度

一気に飲むのではなく、1時間毎にコップ1杯程度(200ml)ぐらいの頻度で、喉が渇く前に少しづつ飲むのがベストです。

タンブラーにお水を入れておいて持ち歩くと、授乳中に喉が渇いた時にすぐに手を伸ばす事ができますよ。

水分補給にはならない飲み物

授乳中はカフェイン摂取を控えるように言われているので、がぶ飲みする人はいないと思いますが、

コーヒー・紅茶などのカフェインが含まれた飲み物は、利尿作用が高く水分補給にはなりません。
アルコールも同じく水分補給にはならず嗜好品として少量楽しむ程度にしておきましょう。

ジュース類も同じで水分補給には向かず、糖質の過剰摂取にもなってしまいます。

水以外の飲み物としてお茶を水分補給として飲んでいる方も多いと思いますが、玉露、煎茶、ほうじ茶、ウーロン茶などは比較的カフェインを多く含み利尿作用があるので、注意が必要です。

メモ

麦茶はカフェインが入っていないのでOKです!

 

水分補給におすすめの飲み物は?

お水ばかり飲むのは味もないし、辛い・・・という方。

お水にレモンを入れたりして、ちょっと味を付けるのもオススメです。

きじりお
私は白湯にレモンの輪切り+少量の天然ハチミツを混ぜて飲んでます。

ハチミツは入れ過ぎると甘ったるくなってしまうし、カロリーもあるので少量が◎
レモンだけでも美味しいですよ。

他にはラズベリー・ブルーベリーやオレンジなどのフルーツを入れて、フルーツ水にするとナチュラルな甘さがあり美味しく飲めますよ。

ハーブティー

ハーブティーはカフェインが入っていないので、水分補給になります。

ハーブティーは香りや味を楽しんだり出来るので、ちょっとしたリラックスタイムを得る事が出来ますね。

ただし、授乳中に避けたいハーブが結構たくさんありますので、好きな方は注意が必要です!

 

 

授乳中ママの適切な水分補給方法まとめ

母乳を作り出す為に、十分な水分を摂る事が重要!

1日に約2,000ml~2,500ml程度

水不足は十分な母乳を作りだす事ができなくなったり、ママの体調が悪くなる事もあるので、気を付けて少量づつ摂取する事が大事です。

飲み過ぎも体調不良になる可能性があるので、注意しましょう。

 

関連記事
授乳中お腹が空いて食欲が止まらない!どれだけの量、何を食べるのがオススメ?

ママの身体はミルクを作りだし、赤ちゃんのお世話をする事でかなり多くのエネルギーを消費しています。 授乳をするだけで平均的に1日あたり450~500kcal消費! その分、エネルギーと栄養を補充しなけれ ...

続きを見る

ママのケア

2021/3/5

ファムズベビーは大人のスキンケアにも使える【口コミ】

バリア・スキンケアで知られる「ファムズベビーエンジェルフォーム」赤ちゃんから大人のスキンケアまで幅広く使えます。 有名モデルさん達の間でも愛用者が多く、人気ですね。 健康的は肌の方には必要のない商品ですが、敏感肌の方には肌トラブルを防ぐ事ができオススメです!   こんな方におすすめ 花粉・pm2.5・黄砂などで肌荒れする 日焼け止めで肌荒れする 金属アレルギーがある アトピーがある きじりお10年程前から、4月初旬~5月下旬頃までの間、顔に痒み・ゴワつき・乾燥が出るようになりました。 いつも使っ ...

ReadMore

アレルギー 子育て

2021/3/3

ファムズベビーを他の保湿剤・薬と併用する方法

ファムズベビーは肌を外からの刺激から守る「バリア・スキンケア製品」で、一般的な保湿剤とは異なります。 そのため、乾燥肌の場合は「保湿が足りない」と感じる場合もあります。 ファムズベビーは病院で処方されるヒルドイドや、他の保湿ローションやクリームと併用する事もできますが、同じような機能を持つワセリンは使用する必要がありません。 ファムズベビーを他の商品と併用する時の注意点、併用するのにベストが商品を紹介します。 ★★もくじ★★ ファムズベビーの特徴皮膚の保湿と保護のW機能バリア機能が長時間持続ファムズベビー ...

ReadMore

子育て

2021/3/2

ファムズベビーはどこで買える?お得に購入できる方法を紹介!

ファムズベビーは店舗、楽天市場・Amazon・公式サイトで購入する事ができます。 北海道から沖縄まで全国ほとんどの地域に取り扱い店舗がありますので、お住まいの地域でファムズベビーを購入する事ができるでしょう。 ファムズベビーを1個だけ購入したい場合は送料がかからない店舗での購入が安くなりますが、まずはお試しして肌に合わなければ返品したいという方はファムズベビーの公式サイトから購入がオススメです! 楽天市場・Amazonなどの通販サイトは、店によって値段が数千円変わる場合もあるので料金比較をして損のないよう ...

ReadMore

アレルギー 子育て

2021/3/3

ファムズベビーを乳児湿疹がある息子に使った口コミ

保湿&バリアが同時にできる「ファムズベビー エンジェルフォーム」 保湿だけ、バリアだけといった商品はありますが、2つのケアが一つの商品で出来る物は他にありません。 乳児湿疹は保湿だけでなく外からの刺激からガードする事が大事です。 今回は、息子が新生児~3歳頃まで使ったファムズベビーを使った感想と、他の方の口コミをまとめていますので参考になれば幸いです。 きじりおよだれ・食べこぼしで口周りと頬が真っ赤になっていましたが、ファムズベビーを使うようになって口周りの赤みがなくなりました。 発汗を邪魔しない 皮膚の ...

ReadMore

ママのケア

2021/2/27

授乳中に必要な鉄分摂取量・食事・サプリメントを知って、貧血を予防しましょう。

妊娠・授乳中は「鉄分」をしっかり摂取しましょうと産科医・助産師さんから聞いていると思います。 母乳はママの血液から作られているので、赤ちゃんに授乳している時期はたくさんの血液が必要になります。 鉄分は血液を作り出すための大切な栄養素の一つなので、しっかり摂取しないとママが貧血になったり、疲れやすくなったりします。 今回の記事では授乳中に必要な鉄分摂取量。食事で効果的に鉄分を摂取するには?手軽に摂取できるサプリメントを紹介しています。 ★★もくじ★★ 授乳中に必要な鉄分摂取量は?鉄分が多く含まれている食品鉄 ...

ReadMore

幼児教育

2021/2/27

ひらがななぞりん【口コミ】男の子も遊び感覚でハマる!

こどもちゃれんじ「すてっぷコース」のひらがななぞりん。 口コミ評判が良くて年中さんからの「ひらがな学習」に活用している人が多数です! 他の方のブログをチェックしてみると、どこのお子さんも楽しみながら「ひらがな学習」を始める事ができ、練習をしてお手紙を書いたりできるようになっていますね。 ですが、ブログに出てくるお子さん、男の子に比べて女の子が多い! 「じっと座る事ができない男の子でも、ひらがななぞりんは向いているの?」と我が子を心配するママもいるのではないでしょうか? 実際に、私のママ友からも「男の子でも ...

ReadMore

子育て

2021/2/27

授乳時に、片方だけしか飲まないのは良くない!対処法は?

授乳をする時は、両方を交互に与えるようにと助産師さんから指導されていると思いますが、赤ちゃんが片方のおっぱいだけ嫌がったり、飲みたくなくて暴れたりして拒否をしてしまい、悩んでしまうママさんもいます。 ...

ReadMore

よく読まれている人気記事

1

コープデリは独自のネットワークを生かして、こだわりの産地直送の野菜をお手頃価格で配達してくれるサービスです。 離乳食は専用のカタログ「きらきらBaby&Kids」で様々な種類を取り扱っており、 ...

2

乳幼児に多い「卵アレルギー」鶏卵は加熱によってアレルゲン性が低下するので、アレルギーの程度によって、ゆで卵は食べれるけど、生卵はアレルギー反応が出てしまうなど、個人によって食べれる程度が異なります。 ...

-ママのケア

© 2021 マムズインフォ