ママのケア

授乳中に甘い物を食べても大丈夫!理由と赤ちゃんへの影響について

2021-01-28

授乳中ってお腹が空くし、育児で疲れているのもあり、どうしても自分へのご褒美的な甘い物が欲しくなりますよね?
その気持ちわかります。私も一日1個、何か自分を幸せにする食べ物を食べてましたから。

授乳を終えた私から、授乳中のママに声を大にしてお伝えしたい

「甘い物は我慢しなくていいんですよ~!!!」

ただしスイーツをドカ食いをしてしまうと、ママの健康を害してしまいます。

今回の記事では、甘い物を食べてもいい理由、母乳・赤ちゃんへの影響、なぜ授乳中は特に甘い物が欲しくなるのか?などを紹介しています。

 

授乳中に甘い物を食べて良い理由

授乳中に甘い物を食べると、以下のような心配がある。と言われた事がありませんか?

  • 赤ちゃんが太る
  • 赤ちゃんに湿疹ができる
  • ママが乳腺炎になる
  • ママが糖尿病になる

【医師監修】のサイトや【専門医】のサイトで調べてみましたが、甘い物を食べてはいけないという医学的根拠はないようです。

ただし、甘い物を食べ過ぎる事で、母親の健康を損なう可能性がある事は言われています。

欧米・ヨーロッパなどでは、日本よりも様々な研究がされているので英語のサイトで「授乳中に甘い物を食べてはいけない根拠」はないかと調べてみましたが、見つかりませんでした。

ですが、ちょっと気になる情報もありました。

「母乳を通して赤ちゃんに影響はあるかもしれない。」
という表現をされている内容もあったのです。

ロサンゼルス子供病院のマイケル・ゴーラン博士による研究で以下の記事がありました(2020年10月の情報)

産後まもなくの母親が砂糖を含んだ飲料水・ジュースを大量に毎日飲み続けると、母乳を通して赤ちゃんに影響があるかもしれない。

さらに「The American Journal of Clinical Nutrition reveals 」で紹介された新しい研究によると、赤ちゃんが母乳を通して砂糖を大量に摂り続けた場合、2年後に認知発達障害を引き起こすかもしれない。

 

現時点では「かもしれない」という段階で、断定はされていません。

なので、毎日大量に甘い物を食べるといった極端な事をしなければ、適度な甘い物は赤ちゃんに影響を与えないと考えていいと思います。

きじりお
アメリカのファーストフード店でのポップ飲料のサイズは巨大です! なので、砂糖を含んだ飲料水を大量にという事は相当な量と想像できますね。

赤ちゃんへの影響

「ママが甘い物を食べると、その母乳を飲んだ赤ちゃんが太る」「赤ちゃんに湿疹ができる」なんて言われていたりしますが、ママの食べた物がそのまま母乳になるわけではありません。

なので、ママが甘い物を食べて授乳をしたからといって、赤ちゃんが太ってしまうと言う事はないでしょう。
ですが食べ過ぎてしまうと「多少の影響があるかもしれない」と言われている事も覚えておきましょう。

ただし、チョコレートに含まれる「カフェイン」はママの母乳を通して赤ちゃんにあげてしまうので、量に気を付けなければいけません。

「明治ミルクチョコレート」1枚(50g)のカフェイン量はレギュラーコーヒー1杯(150ml)の1/6程度、「チョコレート効果72%」個包装1枚(約5g)は1/15程度です。

また、チョコレートの中でも「明治ホワイトチョコレート」にカフェインは、ほとんど含まれません。カフェインはカカオマスに含まれており、ホワイトチョコレートの原料として、カカオマスは使われないためです。

参考元:明治チョコレート 

 

きじりお
明治の板チョコを1枚食べても、カフェインの量は微量なので母乳に影響はないと言う事ですね!ですが1枚あたりのカロリーは279kcalですので、1枚を1日で食べるのではなく少量づつ食べた方がいいですね。
オススメは26枚入りのボックスタイプ。一日に食べる量を決めやすいので食べ過ぎを防げますよ。

*明治チョコレートの画像をクリックするとアマゾンのサイトに移動します

 

ママへの影響

「甘い物を食べると乳腺炎になる」というのは本当でしょうか?

甘い物を食べると脂肪分が乳腺に詰まって乳腺炎になると思っているママさんもいるかもしれませんが、そのような事はありません。

乳腺炎になる理由は2つ

  • 乳汁がうまく出ずに乳腺内にたまってしまうことによるうっ滞性乳腺炎
  • 乳腺に細菌が侵入して感染を引き起こす化膿性乳腺炎

参照元:Doctor's File

なので、甘い物が原因で乳腺炎になるという根拠はないようです。

 

「ママが糖尿病になる」

甘い物を大量に食べ続けると・・・糖尿病になるリスクはママだけでなく全ての人にあると言えます。
甘い物だけでなく、脂質が多い食べ物も同様で「食べ過ぎ」が糖尿病の原因になりますので気を付けましょう。

チョコレート・ケーキ・炭酸飲料などをたくさん摂りすぎないように、ほどほどが大切ですね。

甘い物の食べ過ぎは糖尿病の他に「脂肪肝」「心臓病」のリスクもありますので気を付けましょう。

 

甘い物を食べたくなる欲求を抑えるには?

甘い物を食べてもOKだと言っても、食べ過ぎると栄養がほとんどないのに、カロリーは高い物を食べる事になるので健康上よくありません。

「甘い物を食べ過ぎて太りたくありませんよね?」

そこで、甘い物を食べ過ぎないようコントロールする事も大事です。

授乳中のママが甘い物を食べたくなる理由

  • 睡眠不足
    赤ちゃんのお世話をしているお母さんは睡眠不足や、質の良い睡眠が十分に取れていない事が多く、それが原因で甘い物や脂っこい物を食べたくなります。

  • ストレス
    「ストレスが溜まってやけ食い」なんてよく言われますが、育児・家事で疲れているとストレスがたまり、甘い物をたくさん食べてストレス解消をしたくなってしまいます。

  • 栄養が足りていない
    たんぱく質が足りていないと甘い物が食べたくなります。他に脂っこい物が食べたくなる場合は繊維質の物が足りていないので、しっかり栄養のある物を食べます。

 

小さい赤ちゃんの育児は大変ですが、できるだけ質の良い睡眠を取れるように心がけて、ストレスをためないように適度にスイーツを楽しんだりしつつ、しっかり5大栄養素(炭水化物・脂質・たんぱく質・ミネラル・ビタミン)を食べるように心がけてみましょう。

 

授乳中に甘い物が食べたくなる「まとめ」

授乳中に甘い物を食べたくなるけど、赤ちゃんへの影響が心配!というママ、
適度な量なら食べても大丈夫です。

食べれないと我慢してストレスをためるぐらいなら、少量を罪悪感なく食べてしまった方が精神衛生的に良いのではないでしょうか?

「イライラして旦那さんにあたってしまうのも、避けたいですしね💦」

ケーキならショートケーキを月に1度程度、チョコレートなら1日1粒など、自分なりのルールを決めると制御しやすいですね。

何よりオススメなのは、しっかり栄養ある食べ物を食べる事!

きじりお
私は枝豆やゆで卵などのたんぱく質を間食する事で、甘い物が食べたい欲求を少なくする事ができましたよ。
関連記事
授乳中お腹が空いて食欲が止まらない!どれだけの量、何を食べるのがオススメ?

ママの身体はミルクを作りだし、赤ちゃんのお世話をする事でかなり多くのエネルギーを消費しています。 授乳をするだけで平均的に1日あたり450~500kcal消費! その分、エネルギーと栄養を補充しなけれ ...

続きを見る

 

ママのケア

2021/3/5

ファムズベビーは大人のスキンケアにも使える【口コミ】

バリア・スキンケアで知られる「ファムズベビーエンジェルフォーム」赤ちゃんから大人のスキンケアまで幅広く使えます。 有名モデルさん達の間でも愛用者が多く、人気ですね。 健康的は肌の方には必要のない商品ですが、敏感肌の方には肌トラブルを防ぐ事ができオススメです!   こんな方におすすめ 花粉・pm2.5・黄砂などで肌荒れする 日焼け止めで肌荒れする 金属アレルギーがある アトピーがある きじりお10年程前から、4月初旬~5月下旬頃までの間、顔に痒み・ゴワつき・乾燥が出るようになりました。 いつも使っ ...

ReadMore

アレルギー 子育て

2021/3/3

ファムズベビーを他の保湿剤・薬と併用する方法

ファムズベビーは肌を外からの刺激から守る「バリア・スキンケア製品」で、一般的な保湿剤とは異なります。 そのため、乾燥肌の場合は「保湿が足りない」と感じる場合もあります。 ファムズベビーは病院で処方されるヒルドイドや、他の保湿ローションやクリームと併用する事もできますが、同じような機能を持つワセリンは使用する必要がありません。 ファムズベビーを他の商品と併用する時の注意点、併用するのにベストが商品を紹介します。 ★★もくじ★★ ファムズベビーの特徴皮膚の保湿と保護のW機能バリア機能が長時間持続ファムズベビー ...

ReadMore

子育て

2021/3/2

ファムズベビーはどこで買える?お得に購入できる方法を紹介!

ファムズベビーは店舗、楽天市場・Amazon・公式サイトで購入する事ができます。 北海道から沖縄まで全国ほとんどの地域に取り扱い店舗がありますので、お住まいの地域でファムズベビーを購入する事ができるでしょう。 ファムズベビーを1個だけ購入したい場合は送料がかからない店舗での購入が安くなりますが、まずはお試しして肌に合わなければ返品したいという方はファムズベビーの公式サイトから購入がオススメです! 楽天市場・Amazonなどの通販サイトは、店によって値段が数千円変わる場合もあるので料金比較をして損のないよう ...

ReadMore

アレルギー 子育て

2021/3/3

ファムズベビーを乳児湿疹がある息子に使った口コミ

保湿&バリアが同時にできる「ファムズベビー エンジェルフォーム」 保湿だけ、バリアだけといった商品はありますが、2つのケアが一つの商品で出来る物は他にありません。 乳児湿疹は保湿だけでなく外からの刺激からガードする事が大事です。 今回は、息子が新生児~3歳頃まで使ったファムズベビーを使った感想と、他の方の口コミをまとめていますので参考になれば幸いです。 きじりおよだれ・食べこぼしで口周りと頬が真っ赤になっていましたが、ファムズベビーを使うようになって口周りの赤みがなくなりました。 発汗を邪魔しない 皮膚の ...

ReadMore

ママのケア

2021/2/27

授乳中に必要な鉄分摂取量・食事・サプリメントを知って、貧血を予防しましょう。

妊娠・授乳中は「鉄分」をしっかり摂取しましょうと産科医・助産師さんから聞いていると思います。 母乳はママの血液から作られているので、赤ちゃんに授乳している時期はたくさんの血液が必要になります。 鉄分は血液を作り出すための大切な栄養素の一つなので、しっかり摂取しないとママが貧血になったり、疲れやすくなったりします。 今回の記事では授乳中に必要な鉄分摂取量。食事で効果的に鉄分を摂取するには?手軽に摂取できるサプリメントを紹介しています。 ★★もくじ★★ 授乳中に必要な鉄分摂取量は?鉄分が多く含まれている食品鉄 ...

ReadMore

幼児教育

2021/2/27

ひらがななぞりん【口コミ】男の子も遊び感覚でハマる!

こどもちゃれんじ「すてっぷコース」のひらがななぞりん。 口コミ評判が良くて年中さんからの「ひらがな学習」に活用している人が多数です! 他の方のブログをチェックしてみると、どこのお子さんも楽しみながら「ひらがな学習」を始める事ができ、練習をしてお手紙を書いたりできるようになっていますね。 ですが、ブログに出てくるお子さん、男の子に比べて女の子が多い! 「じっと座る事ができない男の子でも、ひらがななぞりんは向いているの?」と我が子を心配するママもいるのではないでしょうか? 実際に、私のママ友からも「男の子でも ...

ReadMore

子育て

2021/2/27

授乳時に、片方だけしか飲まないのは良くない!対処法は?

授乳をする時は、両方を交互に与えるようにと助産師さんから指導されていると思いますが、赤ちゃんが片方のおっぱいだけ嫌がったり、飲みたくなくて暴れたりして拒否をしてしまい、悩んでしまうママさんもいます。 ...

ReadMore

よく読まれている人気記事

1

コープデリは独自のネットワークを生かして、こだわりの産地直送の野菜をお手頃価格で配達してくれるサービスです。 離乳食は専用のカタログ「きらきらBaby&Kids」で様々な種類を取り扱っており、 ...

2

乳幼児に多い「卵アレルギー」鶏卵は加熱によってアレルゲン性が低下するので、アレルギーの程度によって、ゆで卵は食べれるけど、生卵はアレルギー反応が出てしまうなど、個人によって食べれる程度が異なります。 ...

-ママのケア

© 2021 マムズインフォ