マムズインフォ

子育て中ママの育児、美容、生活便利情報などを発信しています。

0歳 子育て

母乳が漏れてしまう!対策方法は?

投稿日:

 

赤ちゃんがおっぱいを吸っていない時でも、母乳が溢れ出てくる事は母乳の出が良いママさんの場合はよくある事です。

母乳が多すぎる原因と対処法をご紹介しますので、参考にしてみて下さいね。

 

なぜ母乳が出過ぎてしまうのでしょうか?

母乳が授乳していない時でも出てくる事は普通の事ですが、下着や衣服に付いてしまうとベトベトしますし、時間が経つと衣類が黄色くシミになってしまいます。

母乳生産量に赤ちゃんの飲む量が追い付けていない

生まれたての赤ちゃんは、まだ母乳を飲む事に慣れていませんし、お母さんの身体も母乳作りを始めて最初の頃は、母乳の量を調整出来ていない時期まもしれません。

赤ちゃんが生後4週間頃になると、母乳の生産量と赤ちゃんの消費量のバランスが良くなり、母乳が多すぎないように調整されてくるでしょう。

 

母乳分泌過多症の場合も

赤ちゃんが生後4週間をすぎて、母乳が出過ぎる場合は助産婦さんに相談したり「母乳外来」で診察してもらう事が大切です。

母乳トラブルを放っておくと、乳腺炎になったりして後々に入院する事にもなりかねません。

 

 

母乳が出過ぎてしまう時の対策

母乳が出過ぎてしまう場合は「母乳パッド」を使ってみましょう。

下着の裏側に付ける物で、布製の物や紙製でシールで下着にしっかり固定出来る物もありますので、好みで使い分ける事が出来ます。

外出中でも授乳室で授乳ついでに簡単に取り替えできるので便利です!

量が多い場合は数時間に一度ぐらいの頻度で変える必要がありますが、吸収が良い製品を使えば、肌に触れる表面の部分はサラサラのままで使い心地が良いパッドもあります。

筆者の場合は、多分普通の母乳の量だっと思うのですが、多い時は朝起きたら母乳パッドがずっしり重くなっていた!というぐらい母乳を吸収していた事があります。

 

横向きで寝ると母乳パッドがずれて母乳が漏れる場合

横向きで寝ると胸が横にずれてしまい、パッドでしっかり母乳を受ける事が出来ない事もあります。そんな時は綿のタオルを胸の横から下に授乳ブラで挟むと肌当たりもよく、シーツを汚してしまうのを防げます。

 

根本的に母乳の量を減らしたい場合

赤ちゃんが母乳を飲んだ後に適度に搾乳する事は乳腺炎の予防になりますが、絞りすぎると余計に多くの母乳を作りだす事になってしまいます。

母乳はうまく出来ているもので、必要な量だけ出すようになっているそうなんです。
赤ちゃんが沢山飲んで、おっぱいが空っぽになると、その分また頑張って母乳を作りだすのです。

なので母乳を絞りきらない事で、今度母乳が作られる時に、母体が少ない量の母乳を生産する事になります。

他の方法として、ワキの下のリンパを冷やす事で母乳の出が悪くなります。
乳腺炎になった時に、冷やすように言われますが同じ要領です。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-0歳, 子育て

執筆者:

関連記事

赤ちゃんのマスクはいつから着けてもいいの?代用品はある?

  赤ちゃんを菌やウィルスなどの感染症から守る為に、大人と同様にマスクをした方がいいのでしょうか?出来る事なら代用品があればいいのに・・・と考えている親御さんは多いでしょう。 出来るだけ赤ち …

歯ぐずりで泣く赤ちゃん、どうしたらいい?

  赤ちゃんの歯が生え始める時、痛みがあったりむずがゆかったりして泣く事があります。この症状は「歯ぐずり」と呼ばれていて、なかなか泣き止まない赤ちゃんにママは困ってしまいますね。 歯ぐずりの …

ねんねトレーニング|赤ちゃんの夜泣きで疲れてきたら考えてみてもいいかも

ねんねトレーニング「ねんトレ」と省略して呼ばれたりもしますが、する必要はあるのでしょうか? 赤ちゃんが30分~1時間毎に起きて泣くので、ほとんど寝れなく疲れきってしまっている・・・というママは赤ちゃん …

4歳の子の自転車選びのコツ!

4歳頃になるとそろそろ三輪車も卒業、男の子も女の子も自転車に興味を持つ子が増えてきて、親御さんも子供が自転車に乗って楽しむ姿を見たい!と思いますよね。 お誕生日プレゼントにも最適ですね! そこで、今回 …

子育てでイライラして怒鳴ったり叩いたりしまう時の対処法

子育て中の親御さんの大半が、子育て中にイライラした事があると思います。 イライラとしてどうしようもない!という気持ちになるのはあなただけではないので安心して下さい。 イライラする理由は様々で、「子供が …

きじりおのプロフィール

3歳の息子と夫、3人家族の専業主婦です。息子がアトピー、食物アレルギー、小児喘息とアレルギーマーチになり悩んだ事をきっかけに、調べた情報を同じように悩む方達と共有したいと思いブログを開始しました。他にも子育ての悩みやママの美容の事などを紹介しています。

最近のコメント