マムズインフォ

子育て中ママの育児、美容、生活便利情報などを発信しています。

0歳 子育て

ベビーマッサージオイル ママが選んだオススメ【5選】

投稿日:2018-02-15 更新日:

 

最近人気の高い「ベビーマッサージ」親子教室などで行っている所もあり、自宅でも簡単に行う事が出来ますね。

ベビーマッサージは親子のスキンシップでママと赤ちゃん双方がリラックス出来たり、赤ちゃんのお肌を乾燥から守る役目もしてくれます。

また、赤ちゃんのお肌は薄くてデリケートなので、皮膚の摩擦を防ぐ為にオイルが必要になります。

今回は、ベビーマッサージ用のオイルの選び方と、ママが選んだ赤ちゃんに安心して使えるオススメ商品を紹介します。

ベビーマッサージオイルの選び方

★100%無添加、天然成分の植物性オイルを選ぶ

植物性オイルは天然のビタミン・ミネラルを含み保湿効果に優れています。

植物性オイルはキャリアオイルと呼ばれる物で、ホホバオイル・スクワランオイル・アルガンオイル・グレープシールドオイル・スイートアーモンドオイル・マカダミアナッツオイル・アプリコットオイル・セサミオイルなどがベビーオイルにおすすめです。

赤ちゃんの肌から成分が吸収されるので、防腐剤などの添加物が含まれている物は避けましょう。

★保湿効果がある

植物性の天然オイルはビタミンを多く含み保湿効果に優れており、皮膚の薄い赤ちゃんのお肌をしっとり潤してくれます。乾燥性の湿疹やアトピー予防になると言われていますので、保湿効果の高いオイルを選びましょう。

★アレルギーを起こしにくいオイル

天然オイルでもナッツ系のオイル(スイートアーモンドオイル・マカダミアナッツオイル)やセサミオイルはアレルギーがある場合があり、経口摂取でのアレルギーがある場合は皮膚に塗るオイルでも肌から成分が吸収される為に、蕁麻疹が出来たりする症状が出る事がありますので注意しましょう。

初めに全身に使用する前に、腕や太ももの内側にオイルを塗って2時間程、何も症状が出ないか確認してからマッサージ用に使うと良いですね。

おすすめベビーマッサージオイルはコレ!

 

パックスベビー | ベビーオイル

赤ちゃんの皮膚に含まれるバルミトオレイン酸が豊富なマカダミアナッツオイルに天然ビタミンEを配合した植物性オイルです。

ベビーマッサージの他に、鼻やおへその掃除にも使え保湿性も◎

 

アロベビー | ベビーマッサージオイル

 

無添加・無香料・石油系香料無使用の99%以上天然由来成分で作られています。日本国内で生産されているのも安心ですね。

アフリカ原産の髪の木と呼ばれる「マルーラ」から摘出したオイル、サンフラワーオイル、ホホバオイルが主な成分で、肌を健やかに保ち、乾燥対策、細胞を活性化する働きが期待できます。

VERY・SAKURA・nowa・Hug Mug・日経MJ等の雑誌に紹介されており、芸能人ママ・モデルの間でも人気の高い商品です。

 

 

AMOMA | 米ぬかオイル

 

100%植物性、合成香料・合成着色料無添加。お米を精製する時に出る米ぬかから作られたオイルで、ビタミンEやγ(ガンマ)-オリザノールという有用成分を多く含み、低刺激・高保湿なので赤ちゃんのお肌にも安心してお使い頂けます。

ベトつきがなくさっぱりとした使用感なので、年中使用する事が出来ます。

 

生活の木 | Babyボディオイル

 

無香料、無着色、鉱物油フリー、パラベン(防腐剤)フリー、エタノールフリー。

成分にはホホバ種子油、ブドウ種子油、ヒマワリ種子油などの植物性オイルが使われており、カレンデュラエキス(うるおい成分)も配合されています。

 

babybuba (ベビーブーバ) |  ベビーオイル

 

ECOCERT オーガニックコスメティック認証を取得しているオーガニックベビーオイル

マカデミアナッツ、オリーブオイル、ひまわり種子油などのオーガニックオイルを使用し、有機栽培で育てられたラベンダーの香りが赤ちゃん・お母さん共にリラックスさせてくれます。プッシュ式ノズルなので、マッサージ時に使いやすく少量でも伸びがいいのでコスパも良し!kodomoe12月号に掲載されており、アマゾンでも5つ★中4.6と高評価です。

まとめ

赤ちゃんのスキンケア&親子のスキンシップが楽しめる「ベビーマッサージ」
寒い季節は暖かい部屋の中で、足裏を丁寧にマッサージしてあげると血行が良くなり、健康にも良いですね。

何よりも、赤ちゃんはお母さんに優しく触れられるのが大好きです!
効果なマッサージオイルは必要ありませんので、たっぷり親子の触れ合いタイムを楽しんで下さいね♪

スポンサーリンク

-0歳, 子育て

執筆者:

関連記事

no image

アロベビーミルクローションは赤ちゃんのあせもに使える??

赤ちゃんは新陳代謝が大人より高く、汗っかきで「あせも」が出来やすくなっています。 特におむつで覆われている部分、背中、ひじの内側、ひざの裏側など汗が溜まりやすい場所は、あせもが出来やすいので頻繁に汗を …

旅行中の離乳食どうする?

赤ちゃん連れの旅行で一番気になる事と言えば、道中泣いたりして大変じゃないか?食べ物をどうするか?という事ではないでしょうか?離乳食を始める前なら母乳や粉ミルクのみでOKですが、普段は離乳食を手作りして …

アトピーの赤ちゃん・幼児に乳酸菌を与える方法

  アトピー性皮膚炎の改善に「乳酸菌」が良いと言われていますが、自然療法でアトピーを治す方法のひとつでもありますね。 身体の外からステロイドや保湿剤を塗るだけではなく、内側から改善していく事 …

赤ちゃんのマスクはいつから着けてもいいの?代用品はある?

  赤ちゃんを菌やウィルスなどの感染症から守る為に、大人と同様にマスクをした方がいいのでしょうか?出来る事なら代用品があればいいのに・・・と考えている親御さんは多いでしょう。 出来るだけ赤ち …

赤ちゃんに安全な暖房は?

  これから寒い季節がやってきますね。大人だけの時は節約の為に暖房を極力付けないようにしているご家庭も赤ちゃんがいるとそうはいきません。 特に夜間は冷え込み、就寝中に分厚く重たい布団をかぶせ …

きじりおのプロフィール

3歳の息子と夫、3人家族の専業主婦です。息子がアトピー、食物アレルギー、小児喘息とアレルギーマーチになり悩んだ事をきっかけに、調べた情報を同じように悩む方達と共有したいと思いブログを開始しました。他にも子育ての悩みやママの美容の事などを紹介しています。

最近のコメント