マムズインフォ

子育て中ママの育児、美容、生活便利情報などを発信しています。

アレルギー全般 0歳

赤ちゃんの衣類を洗濯する洗剤オススメ!

投稿日:

生まれたばかりの新生児の赤ちゃんのお肌は薄くてデリケート。そんなお肌に触れる衣類の洗濯に大人と同じ様な洗濯洗剤を使っていいのでしょうか?

新生児の間はベビー用洗剤を使うと低刺激で安心ですが、ずっと分けて洗濯をするのも手間がかかってしまいます。かと言って大人の衣類を赤ちゃん用で洗濯すると、汚れ落ちがいまいちになってしまう場合も。

1歳を過ぎて、肌が特に弱い、敏感でなければ大人用と一緒に洗濯しても心配ありません。
ですが、乳児湿疹がなかなか治らない場合は洗濯洗剤が原因である事もありますので、肌に優しい洗剤に変えてみるのをオススメします。

ちなみに我が家のアトピー肌の息子は香料入りの洗剤で肌が荒れたので、1歳を過ぎてもずっとアラウベビーの洗剤を愛用しています。

赤ちゃん用洗濯洗剤の選び方

「蛍光剤」「漂白剤」「着色料無添加」の洗剤を選ぶようにします。
蛍光剤はパッケージに「蛍光増白剤」と書かれていて、文字通り、衣類の白さを保つ為に入れられている添加物です。
身体にも環境にも影響がないとされていますが、敏感なお肌の赤ちゃんの衣類には使用しない方が無難です。

漂白剤は衣類のシミ汚れや黄ばみ、泥シミなどの汚れを落として綺麗にする効果があります。

着色料は洗剤の見た目を綺麗に見せる為の物で、洗浄効果には全く関係ありませんので、余分な添加物は避けた方が〇

赤ちゃんの衣類の洗濯にオススメの洗剤

★アラウベビー 洗濯用せっけん

液体せっけんなので洗濯層に直接入れれます。
合成界面活性剤・蛍光剤・漂白剤・合成香料・着色料・保存料無添加
手洗いするママの手に優しい、アロエエキスを配合。天然ハーブオイルのラベンダー・スペアミントが好きと言う口コミが多くみられます。
ドラッグストアで安価な値段で売られているのも◎

 
 
 
★ミヨシ 無添加ベビーの肌着洗いせっけん

防腐剤・蛍光増白剤・着色料無添加
赤ちゃん特有の汚れも、洗濯前の付け置き洗いで綺麗に洗い上がります。
無添加なのに洗い上がりがゴワつかず、肌の弱い赤ちゃんでも大丈夫との口コミが多く、ママさん達に人気の洗剤せっけん!

 

 

 

アトピーの赤ちゃんにオススメの洗剤

赤ちゃん用の洗濯洗剤のほとんどは、皮膚の悪化を招くかもしれない「合成界面活性剤」が入っていないので、普通の赤ちゃん用の物を使えば大丈夫です。
オーガニック製品や、高価な洗剤が売られていますが、ドラッグストアやスーパーで売られている物でも肌に優しい商品もあります。

洗剤を選ぶ基準として、洗剤によく使用されているラウリル硫酸ナトリウムが含まれていない物、せっけん洗剤を選びましょう。

「赤ちゃんの衣類にオススメ」で紹介した「アラウベビー 洗濯用せっけん」「ミヨシ 無添加ベビーの肌着洗いせっけん」はどちらもアトピーの赤ちゃんにも安心して使える商品でお値段も手頃なのでオススメです。

赤ちゃんの衣類を洗う時のポイント

赤ちゃんの衣類やシーツ・ガーゼ・タオルなどは、母乳・ミルク・離乳食・皮脂・汗・おしっこ・うんちなどの汚れが主になります。

汚れはすぐに落とす

育児経験のあるママさんならご存知だと思いますが、モレにくいとされているオムツでも、赤ちゃんのおしっこやウンチが横からやお尻の部分から漏れてくる事はよくあります。
時間が経つと汚れが落ちにくくなりますので、すぐに手洗いし洗濯機に入れるようにします。

新しい服を買った時は水通しを

赤ちゃんの衣類は「ホルムアルデヒド」という化学物質を防ぐ為にビニール袋に入れられ売られていますが、年の為に水通しをして落としてあげると安心です。

※ホルムアルデヒドは敏感な赤ちゃんの肌に刺激になる事があり、発疹などのアレルギー反応が起こる事もあります。

水通しは手洗い、もしくは洗濯機で水洗いするだけでOK!
赤ちゃん用の洗剤を使って洗濯しても大丈夫ですが、新品の服は汚れていないので水洗いだけでホルムアルデヒドを落とす事ができます。

洗濯機で洗う場合は、洗濯層にカビが付いていては衣類にカビが付着してしまいますので、まず洗濯層クリーナーでカビ・ばい菌を除去してから洗濯機を使用します。

干す時は赤ちゃん用のハンガーを用意しましょう

大人用のハンガーですと、大きすぎて首回りが伸びてしまったり、ハンガーに入らなかったりするので、ベビー服専用のハンガーがオススメです。

スポンサーリンク

-アレルギー全般, 0歳

執筆者:

関連記事

アトピーっ子がプールに入る時に注意する事

  子供は水遊びが大好き!夏になると幼稚園や小学校でプールの時間があったり、家族でレジャーでプールに行ったりする機会が多くなります。 子供をスイミング教室に通わせたいと思う親御さんも多いでし …

新生児と外出はどうする?

  一般的に新生児との外出は「1ヶ月児健康検診が終わってから」と言われています。 なぜなら生まれたばかりの赤ちゃんは体温調節が上手くできないのと、感染症への抵抗力がまだあまりないからです。 …

アトピーの赤ちゃん・幼児に乳酸菌を与える方法

  アトピー性皮膚炎の改善に「乳酸菌」が良いと言われていますが、自然療法でアトピーを治す方法のひとつでもありますね。 身体の外からステロイドや保湿剤を塗るだけではなく、内側から改善していく事 …

新生児~赤ちゃん 夏の湿疹・アトピー対策!

新生児~赤ちゃんのお肌に赤いブツブツが・・・しかも何だか痒そう! 赤ちゃんの手足の関節、首などは暑くなると汗が溜まりやすく、肌荒れを起こしやすくなります。 これらの部位に赤いブツブツが出来てきた場合は …

実はメリットもある、正しいおしゃぶりの使い方!

赤ちゃんが口にくわえてモグモグとしている物・・・「おしゃぶり」 歯並びが悪くなる。外す時が大変!などと聞いて使わないお母さん達も多いのですが、欧米やヨーロッパではおしゃぶりの種類も多く、たくさんの赤ち …

きじりおのプロフィール

3歳の息子と夫、3人家族の専業主婦です。息子がアトピー、食物アレルギー、小児喘息とアレルギーマーチになり悩んだ事をきっかけに、調べた情報を同じように悩む方達と共有したいと思いブログを開始しました。他にも子育ての悩みやママの美容の事などを紹介しています。

最近のコメント