マムズインフォ

子育て中ママの育児、美容、生活便利情報などを発信しています。

アトピー性皮膚炎

アロベビーローションをアトピーの息子に使ってみた感想

投稿日:2017-11-11 更新日:

湿疹・アトピーの原因の一つに「肌の乾燥」がありますが、肌の水分を保つために保湿がとても重要です。
湿疹が出来やすい子供の肌はとても敏感なので、保湿剤選びは慎重にしなければいけません。

薬局や赤ちゃん用品売り場には「肌に優しい」「天然」などとパッケージに書いてある商品がたくさんありますが、実際のところ天然成分が使われているのはごくわずかだったりし、アトピー肌には刺激になる「香料」が含まれている事もあります。
アトピー肌の保湿剤は安全なオーガニック商品を選びたいものですね。

私もアトピー肌の息子に使う保湿剤選びは、なかなか良い商品を探す事が出来ず、新しい物を試しては肌に合わず次の物を試すという繰り返しでした。

ですが「アロベビー」に出会ってからは、保湿剤選びに迷う事なく年中アロベビーミルクローションを使うようになりました。
アロベビーを選んだ理由は「エコサート認証取得商品」で世界的オーガニック基準を満たしている安全な商品だから。

 

使用方法

ポンプ式で1プッシュの量で2歳の子供の片足にしっかり伸ばせるぐらいです。
ステロイドを塗らなければいけない時は塗った後にアロベビーローションを塗ります。
アロベビーミルクローションは顔や全身に使えるのでコレ1本でOK!朝のお着替えの時と、夜のお風呂上りの2回使用しています。
割とサラッとしたローションなのですが、塗った後はお肌がもっちり!

香りは天然ラベンダーの香りがしてリラックスした気分に。
天然の香りなので、息子の肌に悪影響はなくて良かったです。人工的な香料が入っていると、例えば洗濯洗剤などは小さな赤いブツブツが出来たりして息子には使用する事が出来ません。

息子も使用感が気に入ったようで、おとなしくローションを塗られています。

アロベビーローションを塗った後は、3種類の天然オイルの効果でお肌のしっとり感が持続しています。
この「しっとり感が持続する」のがアトピー肌には大切な事だと思います。他の保湿ローションを使用した時は、塗った直後は潤っても数時間後には肌が乾燥し、また塗らなければいけなかったのですが、その点アロベビーミルクローションは保湿が持続するので朝晩2回だけですむので楽ちんです!

アロベビーの主な有効成分

・オリーブ果実油
母乳に含まれる脂質に最も近いオイルだと言われており、赤ちゃんのスキンケア・ベビーマッサージに適しています

・シア脂
優れたうるおい効果に加えて、抗酸化作用などが期待でき、生まれたばかりの赤ちゃんの全身にシアバターでベビーマッサージをする地域もあります。

・ホホバ種子油
複数のビタミンが含まれており、ビタミンAは乾燥を防ぐ働き、ビタモンEは細胞を活性化する働きが期待できます。国内の有名なベビーマッサージ教室でもよく使用されています。

他にも天然のエキスがたっぷり含まれています。
ツボクサエキス・イタドリ根エキス・オウゴンエキス・カンゾウエキス(甘草)・チャ葉エキス(茶)・カモミール(カミツレ花エキス)・ローズマリーオイル/ローズマリ葉エキス・ラベンダーオイル/ラベンダー花水/ラベンダー花エキス・ローズヒップ/カニナバラ果実エキス・アーモンドオイル・ひまわりオイル・キイチゴエキス/キイチゴ果汁・ダマスクバラエキス・

どこで買ったらいい?

購入場所はアロベビーの公式サイトで「取扱店舗一覧」に全国の店舗が掲載されています。
他にもLOFTや東急ハンズでも買う事が出来ます。

楽天やアマゾンでも販売されていますが、一番安く購入出来るのは公式サイトで「定期便」がお得になります。
なんと初回は半額の980円で全国送料無料になります。
2回目以降も10%OFFでポイントも付きます。

小さな子供がいてるとお買い物に出るのが辛い時もありますよね。そんな時は通販がとても楽ちんです!

≫アロベビー購入はコチラから

ミルクローション

スポンサーリンク

-アトピー性皮膚炎

執筆者:

関連記事

お子さんを食物アレルギーにしないために出来る事

  乳児の10パーセントに食物アレルギーがあると言われており、学童期までに多くの子供がアレルギーのある食物を食べられるようになりますが、それ以降もアレルギー症状が出てしまう場合もあります。 …

【体験談】赤ちゃんのアトピー治療の過程

生後2ヶ月~4ヶ月ぐらいの間に症状が出始めるアトピー。湿疹との違いは湿疹が慢性化(乳幼児では2ヶ月以上)続くとアトピーと言われています。病院によっては2歳までは乳児湿疹と呼び、アトピーとは診断しない所 …

アトピーが保湿剤で悪化する事も!

  アトピー肌は普通の肌に比べて乾燥しやすく「皮膚のバリア機能が壊れやすいので保湿が重要」だと言われていますが、肌に合わない保湿剤を使うと、よくなるどころか湿疹の状態が悪化する事があります。 …

アトピーの息子が使って良かった下着を紹介!なかなか治らない肌荒れは下着が原因かも?

  子供の皮膚は大人より薄くデリケートで、肌が弱いお子さんは特に、下着の素材によって肌荒れが起こる事があります。 背中・脇腹・腰回り・足の付け根などの部位の肌荒れがなかなか治らない場合は下着 …

【体験談】アトピー性皮膚炎 お風呂は入る?入らない?

  アトピー性皮膚炎の人の皮膚はバリア機能が弱く、お肌が乾燥しがちです。 お風呂に入って水に濡れると、肌が乾燥して痒くなりがちなので、お風呂にあまり入らない方がいいのかどうか悩みますよね。 …

きじりおのプロフィール

3歳の息子と夫、3人家族の専業主婦です。息子がアトピー、食物アレルギー、小児喘息とアレルギーマーチになり悩んだ事をきっかけに、調べた情報を同じように悩む方達と共有したいと思いブログを開始しました。他にも子育ての悩みやママの美容の事などを紹介しています。

最近のコメント