アレルギー

アレルギー対応食品はどこで買う?

2020-12-09

アレルギー対応食品は普通のスーパーには売っていなかったり、品数が少なかったりして、代替食品がある事すら気付きにくかったりしませんか?

筆者(きじりお)も息子が卵・牛乳・小麦粉のアレルギーがあるとわかった時に、最初の頃はそういったアレルギー対応食品がたくさんある事を知らずに、除去食を手間暇かけて手作りをしていました。

普通の離乳食を作るのも時間がかかるのに、アレルギー除去食で作れるメニューを探したりするのは余計に時間がかかります。

色々調べてみたり、アレルギーっ子を持つ他のママさんから情報を教えてもらって、アレルギー対応食品が買えるところをみつけました。

現在、食物アレルギーのお子さんをお持ちのお母さんの参考になれば幸いです。

アレルギー対応食品が買える場所

乳幼児食から大人まで食べれるアレルギー対応食材なら「生協(コープ)」

生協は店舗もありますが、アレルギー対応食品の取り扱いは数が少ないです。

生協(コープ)に加入するとアレルギー対応食品用のページがあり、約140点もの食品を取り扱っていますので「卵不使用」「小麦粉不使用」「牛乳不使用」の食品を購入する事が出来ます。
※お住まいの地域の生協によってアレルギー商品取り扱い数は異なります

店舗で食品を買う時は、1品づつ商品のラベルをじっくり見ないといけないのですが、子供連れで買い物をしていると、子供から目が離せないし、ぐずったりする時もあるので大変ですよね。

生協の場合は自宅でゆっくりカタログを見る事ができ、一目でアレルギー品目が何かわかるので、じっくりと商品選びをする事ができます。

冷凍の米粉パンはオーブントースターで温めるだけで食べる事ができ、味も美味しかったですよ。

 

★ママ楽チン★毎日のお買物が玄関先に届きます!

資料請求で人気商品もらえます♪
関東・東北にお住まいの方 ➡ まずは資料請求!

関西にお住まいの方 ➡ まずは資料請求!

 

パルシステムはアレルギー専用のカタログあり

パルシステムでは、アレルギー専用のカタログ「プレーンペイジ」があり、加工品は卵・乳製品を持ち込まない製造ラインを使用しています。

小麦・乳・卵を使用していないパンなどあり、複数アレルギーを持っている場合でも食べれるパンがある事に感動です!

市販のおでんに入れる練り製品は小麦・卵が含まれているのすが、パルシステムでは7大アレルゲン不使用のおでんセットがあります(時期によって販売していない事もあります)

 

米粉の皮で作られた冷凍餃子は、おかずに困った時や、昼ご飯をさっと作りたい時に便利ですね。

 

7大アレルゲン不使用のおやつもあります!
息子がアレルギーで困った事の一つに、手軽に持ち歩けるおやつが市販の物ではラムネぐらいしかなかった事です。出先で子供がお腹を空かした時に食べれるクッキーがあれば便利ですよ。

アレルギー対応商品が自宅に届いて便利【生協の食材宅配サービス パルシステム】

 

乳幼児食なら赤ちゃん本舗もたくさん取り扱っています

離乳食・幼児食なら、赤ちゃん本舗でアレルギー対応食品コーナーがあります。
*小さい店舗の場合は取り扱いが少ないかもしれません

米粉で作ったパスタ・マカロニ・卵不使用マヨネーズ・米粉ロールクッキーなど、おやつまであったので、ちょっと買いたい時に便利でした。

 

赤ちゃん本舗が近くにないなら「楽天」「アマゾン」

●小麦粉アレルギーに便利な米粉パン

 

●中華麺に最適!

 

他にもアマゾン・楽天の検索窓で「アレルギー 食品」で検索すると、たくさん出てきますよ。

アレルギー対応食品を一番探しやすいのは、生協(コープ)とパルシステムです。

カタログで一覧になった食品から選ぶ事が出来るので、知らなかった食品も発見できるのが楽しいですね。あわ・ひえ・キビ麺など、栄養があって美味しかったりするので、アレルギーの子供だけでなく大人も一緒に食べれます。

生協(コープ)とパルシステムは食材宅配サービスなので、アレルギー対応食品だけでなく、他の食材も注文して宅配してもらうと家事の時短になり便利ですよ!

アレルギーに対応した食事作りは大変ですが、便利な食材を活用すればどうにか乗り越えられると思います。

 

 

-アレルギー

© 2021 マムズインフォ