マムズインフォ

子育て中ママの育児、美容、生活便利情報などを発信しています。

生活

パナソニックRULO(ルーロ)ロボット掃除機を我が家に導入した感想

投稿日:

 

ずっと欲しいと思っていたロボット掃除機が我が家にやってきた日。

まるでペットを新しく飼った時のような感動があり、ウィーンという音と共に掃除を始めるのを見た時は感動したもので、しばらく眺めていたものです。

その気持ちは数回で冷めましたが、まぁ良いお仕事をしてくれています。
メリットはたくさんあるものの、ちょっと満足しきれないデメリットもありますので、今回は辛口意見も交えて、我が家にやってきたRULO MC-RS20を紹介します。

RULO(ルーロ)MC-RS20 ロボット掃除機を使い始めて約3年

2016年に発売された「RULO(ルーロ)MC-RS20」ですが、かれこれ3年程のお付き合いになります。

形が三角でヒゲのようなブラシが2箇所付いており、部屋の隅まで、しっかりお掃除できるという作りになっています。

 

ルーロ君が我が家にやってきた事によるメリット

「毎日掃除機をかけなくてすむ」

大幅な時間節約ができます。小さな子供がいると食べこぼしはするし、ゴミも出るし、公園で遊ぶようになると家の中まで砂が入ってくる事も。そんな状況に「あ~汚い!誰が掃除すると思ってるのよ~」と嘆く回数が減りました。

赤外線センサー&超音波センサーが付いているので、家具を傷つける心配もないので安心です。

これにより精神的にも負担が減るので、大きなメリットですね。

掃除機では届きにくい場所もらくらく綺麗に!

ソファー・テレビ台の下・ベッドの下など、掃除機ではかけにくかった場所にもスイスイと入っていき綺麗にホコリを取ってくれます。

テレビ台の下も奥の方まで入り込んでいきます

ソファーの下を通って背面から出てきました

 

掃除機より音が静か

音が普通の掃除機より静かです。
集合住宅にお住まいの方で、夜間にしか掃除機をかけれなくて上下左右のお宅に音が響かないか心配している方は、夜間に利用しても音が響きにくいと思いますし、スケジュール設定で始動時間を設定しておけば留守中にお掃除してくれ、充電台に戻っていきます。

 

部屋が片付く

ルーロ君は障害物をよけてくれますが、小さな物は吸い取ってしまいます。子供の小さなレゴパーツなんかはあっという間ですね。

その為、日頃から床に物を置かないようになります。

床に物が置いてないだけで部屋の中がスッキリ見えて、お掃除が格段にしやすくなりますね。

RULO(ルーロ)MC-RS20のデメリット

ダストボックスがすぐにゴミでいっぱいになる

一般の掃除機に比べてゴミケースが小さいので、当たり前ですがすぐに一杯になり、3回に1度程度はゴミを捨てておこないと「ゴミ満タンセンサー」が働いて、掃除の途中でも止まってしまいます。

これは部屋の大きさや、どれぐらいホコリやゴミが溜まっているかによっても異なってくるでしょう。

ちょっと面倒なのが、センサー部分にホコリが溜まっていると、ゴミが実際に満タンでなくても「ゴミ満タンランプ」が付いて止まってしまいます。

ただ、ダストボックスは簡単に取り外しができ、ワンタッチでゴミが捨てられるし、付属の小さなブラシがボックスに付いているので簡単にゴミは捨てられます。

なので面倒くさがらずに、スイッチONにする前に毎日ダストボックスを綺麗にしておくと途中で止まったりする事なく掃除が完了します。

ゴミが綺麗に掃除されていないスポットもあり

「ハウスダスト発見センサー」があり、ゴミをセンサーで発見すると、それをめがけて一目散!でゴミを吸い取りにいくのですが、発見されなかったゴミもあったりします。

完璧にチリ一つ落ちていない状態を求めているとガッカリするでしょう。

「念入りモード」があるので、気になる方は時間はかかりますが、こちらのボタンをポチッと押しておくと、同じ場所を何度も丁寧にお掃除してくれ、ゴミ発見率は少なくなります。

 

消耗品の購入にお金がかかる

リチウムイオン電池の交換が必要なのですが、私の使っているRULO(ルーロ)MC-RS20は約1100回(1日に1回毎日使うと約3年)で電池寿命がきます。純正品を買うとメーカー希望小売価格で11,000円と結構お高めなんです。

使いだして3年経過しましたが、確かに早く充電が切れるようになってきました。

 

RULO(ルーロ)MC-RS20を購入して良かったのか?

上記のようにメリット・デメリットをあげてみると、デメリットはどのお掃除ロボットにも言える事で、結果的にはメリットが大きく買って良かったと思っています。

共働きで1分1秒を争うように生活しているような世帯では、お掃除ロボットがなければ掃除機をかける時間もなかなか取れないので、大重宝しているそうです。

家事を効率化したい、時短したいと考えている方は、パナソニックの商品でなくても色々ありますので、お住まいの家の広さや仕様に合わせて購入を検討してみてはいかがでしょうか?

筆者が購入した時は確か7万円程しましたが、現在は新型モデルが出ているので、安いところだと4万円弱で購入する事ができますよ。

パナソニック RULO(ルーロ) MC-RS20

 

 

 

スポンサーリンク

-生活

執筆者:

関連記事

【こどもちゃれんじ】ぷちを1年受講した体験談を口コミ!

【こどもこどもちゃれんじ】の教材について雑誌などで紹介されているのを見たり、お友達が入会したりしていて名前を知っている方も多いと思います。 「ぷち」のコースは1・2歳向けの教材で、年齢に合った学びを遊 …

シャープ布団掃除機EC-HX150を購入したレビュー、驚くほどホコリ・チリが取れます!

布団のホコリやダニが気になる方は、普通の掃除機でヘッドを布団用に変えて使用するか、布団専用の掃除機を購入しようか迷うと思います。 我が家には喘息&アトピー性皮膚炎を患っている息子がいるので、毎日の布団 …

ネットフリックス子供にオススメの番組!英語学習や教育的な番組は?

民法番組やNHKなどで子供のテレビ番組は放送しているけれど、数が限られているだけでなく教育的な物や、英語学習が出来るような内容のものは限られています。 そこで活用したいのが、日本最大級のオンデマンドサ …

子連れでワーケーションは可能なの?実際にしている家族に聞いてみた

  「ワーケーション」はワーク(労働)とバケーション(休暇)を組み合わせた造語で、家から仕事をするリモートワークとは異なり「旅先で仕事をする」という事になります。 インターネット環境とパソコ …

きじりおのプロフィール

3歳の息子と夫、3人家族の専業主婦です。息子がアトピー、食物アレルギー、小児喘息とアレルギーマーチになり悩んだ事をきっかけに、調べた情報を同じように悩む方達と共有したいと思いブログを開始しました。他にも子育ての悩みやママの美容の事などを紹介しています。

最近のコメント