マムズインフォ

子育て中ママの育児、美容、生活便利情報などを発信しています。

子育て

休園中、家の中で学習しながら親子で楽しく遊ぶには?

投稿日:

 

いつもは保育園や幼稚園に通っている子供達が、休園で一日中家で一緒に過ごす事になり、何をすればいいのかわからない・・・公園で遊んだり、お友達と遊ぶ事も出来ないので子供が退屈してストレスになっている。なんて困っている方も多いでしょう。

ひらがな練習のワークブックをしたりするのも大事ですが、園児の多くは机に座って字の練習をする事に長い時間集中できませんし、子供によっては全く興味がなくてやりたがらない事もあります。

それなら遊びながら、何か知育的な事を一緒にしたい!と思いませんか?

 

数や文字を学びながら遊ぶ

靴下マッチング・比較

洗濯ものを取り入れた時に、家族全員の靴下をマッチングさせ、人別に仕分けをしてもらい数を数える。一番靴下の数が多い人はだれ?大きさ比べをして、お父さんの靴下はお母さんの靴下より大きい、誰の靴下が一番小さいなど比べる。

簡単に出来てしまう子は、定規を持ってきて靴下の大きさを測って紙に数字を書いてみるなど、遊びの中で算数の要素をいれてみてはいかがでしょうか?

年齢によって、数だけ数えたり、色を言うだけなど工夫が出来ます。

 

レゴ運び競争で数を数える・足し算の練習

料理で使うお玉にレゴを入れ、運んで数を数える遊び。
タイマーをセットして、何個運んで箱に入れれるか競争です!
運ぶ物はレゴでなくても、紙を丸めた物でも何でもOKです。4~5歳ぐらいなら制限時間を長くして、10以上数えられるようにする。

ブロックの色を数種類用意して、色別に分けて何色が一番多い。など比較する事や2色のブロックを用意して、緑が5個、青が3個、5+3はいくら?など一桁足し算の練習も出来ます。

おやつ作りも数の読み方練習になります

手作りクッキーやマフィンを作る時も数字に触れるチャンス!一人でする作る時より時間がかかって面倒なんですが、軽量カップのメモリを読んでもらったり、大匙1杯などの測り方などを学ぶチャンスです!園に通っている時はなかなか一緒にする時間がないので、時間がたっぷりある今なら出来る!子供は自分で作る事で食べる楽しみが倍増♪

作る前から材料は何がいるかな~なんて子供に聞いて考えてもらうのもいいですね。

 

文字が読めない子もカルタ取りは楽しめます

年中・年長さん頃になるとひらがな・カタカナが読めるお子さんもいるでしょう。普段は時間がなくてしてないご家庭も、この機会にカルタ取りで一緒に楽しみましょう!

絵が書いてある幼児用の物を選べば、文字が読めなくても絵でカルタを取る事が出来、集中力・暗記力・瞬発力が鍛えられるとされています。

取った後は、カードを数える練習も出来ますね。
負けて癇癪を起こしてしまう子の場合(うちの息子)負けると、カルタ取りをする意欲をなくしてしまい「もうしたくない!」なんて事になってしまいますので、最初のうちは親が負けてあげて、練習させるとスムーズに楽しく遊べますよ。

 

大人は休憩したい・・・子供が一人で夢中になってくれる遊び!

一日中、子供の相手は心身共に疲れます。1時間ぐらいはそっとしていて欲しい・・・コーヒーをゆっくり飲みたい。と思った時は子供が一人で遊んでくれる物を用意します。
子供によって好きな遊びが違いますので、お子さんが好きな物を探してみて下さいね。

レゴ

レゴ好きなお子さんは多いのではないでしょうか?特に男の子に大のレゴ好き!が多いように感じます。

説明書を見ながら組み立てる、好きな物を作る、親がテーマをあげて作ってもらう、など楽しみ方は色々あります。
レゴは知育玩具とされているだけあり「集中力が高まる」「解決能力が高まる」「想像力が高まる」などのメリットがあります。

我が家の息子は、かなりレゴ好き!レゴセットが大小合わせて10個はあると思います。説明書を見て一度完成させた後は、他のレゴセットと組み合わせて独自の物を作って楽しんでいます。これで1時間は一人で静かに遊んでいられます。

 

お絵かき

子供が自由に好きなようにお絵かきするのもいいですが、何を書いていいのかわからない子の場合(うちの息子がそうです)テーマを与えてあげて、最初は親が一緒に絵をかくと、自分で絵を書きだしたりします。
息子はお絵かきがあまり好きでないので、親が促さないと自分からはしませんが、一度集中すると、しばらく一人でお絵かきやペイントをしてます。

ペイントをする時は服が汚れて洗濯で落ちなくなってしまう場合があるので、古くなった服を着せてします。

【テーマの例】

・季節に沿った物(チョウチョ・花・虫)など、図鑑を見ながらでもいいですし、窓から外が見える所でお絵かきするようにしてもいいですね。

・あいうえお表を作って、それぞれの文字から始まる言葉を考えて絵を書く。
例えば、「あ」から始まる言葉、「飴」「あさがお」「アリ」など。

家にあるもので工作

工作が好きな子には、牛乳や卵の空きパック、トイレットペーパーやサランラップの芯などを渡すと、自分で好きなように何か作って楽しむでしょう。

一人でハサミを使う事が危険でない年齢のお子さんは、ハサミ・糊・セロテープを一緒に用意しておきます。

段ボールの空き箱も子供は車に見立てたり、お店屋さんの台にしたり、想像力を働かせて色々な遊びをします。

何をしていいかわからないお子さんは、最初のうちは親が一緒になってアイデアを出して遊んでみると、そこから想像を膨らまして遊びだすでしょう。

折り紙も折るだけでなく、ちぎって紙に糊で張り付けるだけでも小さい子にとって楽しい遊びです。

 

粘土遊び

多くの子供が大好きな粘土遊び。粘土用カッターや型抜きなどがあれば、ピザ屋さん、アイスクリーム屋さんなど、想像力を使って色々作って楽しめます。
遊んだ後に、部屋の中に粘土のかけらが散らかるのが難点ですが、気にしなければ手先を使う遊びなので、脳の働きにも良い影響があるとされています。

 

ビーズ遊び

手先を使った遊びで想像力も養われるだけでなく、出来上がった作品を付けて楽しんだりできる事から、女の子に人気です。百均で購入できるので費用もさほどかからず、集中して遊んでくれます。

 

まとめ

保育園・幼稚園に通っている子供達は園で、遊びを通して五感をフル活用し学んでいます。家庭でも家にあるもので、子供の好奇心を刺激し楽しく学べる事が沢山あります!
園児はまだまだ机に向かって、長時間勉強に集中するのは難しいですが、身体を動かしながら文字や数字を学ぶ事も出来ます。

子供によって興味がある事が違うので、お子さんに合った「遊び・学び」を見付けてみて下さいね!親子で楽しむのが一番です。

 

 

 

スポンサーリンク

-子育て

執筆者:

関連記事

1歳のお誕生日プレゼントは何がいい?

  誕生してから1年、泣いてばかりだった赤ちゃんが寝がえりしたり、ハイハイしたり、歩き始める子もいて大きく成長しましたね。 目に見える物、何でも興味を示して舐めたり触ったり・・・そんな好奇心 …

子育てでイライラして怒鳴ったり叩いたりしまう時の対処法

子育て中の親御さんの大半が、子育て中にイライラした事があると思います。 イライラとしてどうしようもない!という気持ちになるのはあなただけではないので安心して下さい。 イライラする理由は様々で、「子供が …

旅行に行く時、ベビーカーは持って行く?

  飛行機・新幹線・電車・バスなどを利用して旅行に出かける時、使っていない時はかさばってしまうベビーカーを持っていくか?持って行かないか?と悩みますよね。 電車やバスだと人が混雑している場合 …

赤ちゃんのマスクはいつから着けてもいいの?代用品はある?

  赤ちゃんを菌やウィルスなどの感染症から守る為に、大人と同様にマスクをした方がいいのでしょうか?出来る事なら代用品があればいいのに・・・と考えている親御さんは多いでしょう。 出来るだけ赤ち …

トイトレに効果的な絵本【5選】

お子さんが2歳前後になると、うちもそろそろ「トイトレ」を始める時期かな・・・・と考える親御さんが多くなります。 お子さんにとってオムツからトイレでおしっこ・うんちをするという事は大きな変化であり、成長 …

きじりおのプロフィール

3歳の息子と夫、3人家族の専業主婦です。息子がアトピー、食物アレルギー、小児喘息とアレルギーマーチになり悩んだ事をきっかけに、調べた情報を同じように悩む方達と共有したいと思いブログを開始しました。他にも子育ての悩みやママの美容の事などを紹介しています。

最近のコメント