マムズインフォ

子育て中ママの育児、美容、生活便利情報などを発信しています。

アレルギー全般 0歳

アトピーの赤ちゃん・子供にオススメの安心して使える日焼け止め

投稿日:

春~夏にかけて紫外線が強くなってくると、お出掛け時には日焼け止めが必須となってきます。
なぜ日焼け止めが必要なのかというと、紫外線に当たる事で元々乾燥しやすいアトピー肌はさらに乾燥してしまいますし、将来皮膚ガンになるリスクを高める可能性があるからです。

そこで、しっかり日焼け止めを塗ってあげなければいけないのですが、お肌が敏感な赤ちゃん・子供は敏感肌に対応した物を選ばないと、湿疹が出来たり、かぶれたりして痒みがでてくる事もあります。

敏感肌でも安心な日焼け止め選び

日焼け止めには2種類あります。

・紫外線吸収剤

紫外線吸収剤は肌表面で紫外線を吸収して化学反応をおこし、肌内部へ紫外線が吸収されるのを防ぎます。
肌が弱い人が使用すると、刺激感・赤み・湿疹が出てくると事があります。

・紫外線散乱剤

天然成分なのでノンケミカルと呼ばれている。汗に弱く、紫外線を防ぐ力が「紫外線吸収剤」より弱くなります。
他にも日焼け止めには防腐剤・界面活性剤・香料などの添加物が含まれている事があり、これらの物が皮膚の刺激になる事があります。

敏感肌の人は「紫外線吸収剤」不使用の物を使用した方が、肌の刺激が少なくなります。

アトピー肌の赤ちゃん・子供の日焼け止めでチェックするポイント

・紫外線吸収剤不使用

・香料不使用

・界面活性剤不使用

・石鹸で洗い流せる物

などをチェックして選びましょう。
日焼け止めだけでなく、帽子をかぶり紫外線を防ぐ、紫外線が一番強い時間帯を避けて外遊びにお出掛けする事をオススメします。

安心して使える日焼け止め

アトピタ 保湿UVクリーム

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めは、肌が乾燥しやすいのですが「アトピタ」は天然成文のヨモギ成分で肌が乾燥しません。
無着色・無香料・アルコールフリーで肌トラブルになる成分が入っていません。
さらりとした感触で伸びがいいので、子供も塗るのを嫌がらないのが◎

販売場所:薬局・トイザらス・赤ちゃん本舗・楽天・アマゾン

 

 

アロベビー

オーガニックオイルで虫よけ効果もある、天然由来100%の日焼け止め
芸能人ママが使用している事で雑誌で紹介されています。
アトピー肌の子が虫に刺されてしまうと、大きく赤く腫れあがってしまったり、掻き壊して湿疹が悪化したりするので虫よけは必修です。
アロベビーなら虫よけ効果もあるので、これ1本で完了するのが便利です!

販売場所:一部のLOFT・赤ちゃん本舗・イオンなど 各地の販売店はコチラでご確認下さい⇒ 取扱店舗一覧
 オンライン公式サイト ⇒ アロベビー

 

エンジェルUVスプレー(ファムズベビー)

紫外線吸収剤・香料・着色料・パラベン・アルコール不使用
3ヶ月の赤ちゃん~大人まで使用でき、バリア機能で肌トラブルになる原因をカットしながら日焼け止め効果もあるという優れものです。汗にも強いので汗かきの赤ちゃん・子供にピッタリ!高い保湿効果があるのもアトピっ子には安心です。

使用感はサラリとしていて、子供も付けるのを嫌がりません。顔に塗る場合はスプレーが目に入らないようにママの手に取ってから塗る必要がありますが、手足はさっとスプレーしてちょっと伸ばしてあげるだけなので日焼け止めを嫌がって逃げる子供にも塗りやすいですよ。また、ママの髪の分け目の日焼けが気になる方にもオススメです!

 販売場所:店舗での取り扱いがなく、公式サイトのみとなります。
 公式サイト ⇒ エンジェルUVスプレー

 

 
 
*息子に使っている日焼け止め

アトピー肌の息子が赤ちゃんの頃からずっと使っている日焼け止めは「アトピタ」
湿疹が出来ている部位に塗ってもかぶれたり、痒くなったりしていません。小さい容器で値段も安価なのですが、すぐになくなってしまうので何個も買わないといけないのですが、息子の肌に合っているのでやめれません。
「アロベビー」も蚊が多い所に行く時などは使っていますが肌トラブルもなく使用感も〇
ちょっとお値段が高いので必要な時だけ使うようにしてます。

試しに他のもっと安価な日焼け止めを試した事もありますが、ピリピリする痒いと言い出したのでやめました。

肌に合う合わない個人差がありますので、こちらで紹介しているアトピー肌でも安心して使える低刺激の日焼け止めを、パッチテストでかぶれないか確認してから試してみて下さいね。

強い日焼け止めを塗りたい場合

海やプールなどに行く時はウォータープルーフの強めの日焼け止めを塗らないと、普通の日焼け止めでは濡れるとすぐに取れてしまい、効果がほとんどなくなってしまいます。
ですが、子供はプールや海が好きな子が多いですし、汗もたくさんかいて日焼け止めがすぐに落ちてしまいます。

上記で紹介した日焼け止めは肌に優しい物なので、水遊びレジャーには十分ではありません。
ですが、強い日焼け止めを塗ると敏感肌なので荒れてしまう・・・と気になってしまいます。

そこで、強い日焼け止めを塗る前に、皮膚に保護膜の役割をしてくれる物を塗って、レジャー用の強い日焼け止めを塗ると直接肌に塗らないので肌荒れが防げます!全ての方に効果があると保証は出来ないのですが、敏感肌の母である私と息子には向いているようです。

その保護膜的な役割をしてくれるのが 『ファムズベビー』です。我が家では春から夏にかけて肌が荒れる時期にコレが欠かせません!

 

 

スポンサーリンク

-アレルギー全般, 0歳

執筆者:

関連記事

旅行中の離乳食どうする?

赤ちゃん連れの旅行で一番気になる事と言えば、道中泣いたりして大変じゃないか?食べ物をどうするか?という事ではないでしょうか?離乳食を始める前なら母乳や粉ミルクのみでOKですが、普段は離乳食を手作りして …

食べ物アレルギーの赤ちゃん・子供連れの旅行~安心してお出掛けするには?

  食べ物アレルギーがある赤ちゃん・子供連れでの外食は気を使うものですが、最近ではアレルギー対応をしているレストランを選べば、アレルギーがある食べ物を避ける事は可能です。 ですが宿泊旅行にな …

赤ちゃんの顔がカサカサに・・・保湿方法は?

  赤ちゃんのほっぺはもちもちで柔らかいものだと思っていたら・・・「あれ?うちの子の顔がカサカサ!」なんで?と不安になるママもいる事でしょう。 特に冬場の乾燥する季節になると、おでこや頬、よ …

母乳育児の7つのメリット

  母乳で赤ちゃんを育てるには赤ちゃんの健康上メリットがたくさんあり、世界保健機構(WHO)では2歳頃まで母乳を続けるように推奨しています。 また赤ちゃんだけでなくお母さんにもメリットがあり …

【体験談】赤ちゃんのアトピー治療の過程

生後2ヶ月~4ヶ月ぐらいの間に症状が出始めるアトピー。湿疹との違いは湿疹が慢性化(乳幼児では2ヶ月以上)続くとアトピーと言われています。病院によっては2歳までは乳児湿疹と呼び、アトピーとは診断しない所 …

きじりおのプロフィール

3歳の息子と夫、3人家族の専業主婦です。息子がアトピー、食物アレルギー、小児喘息とアレルギーマーチになり悩んだ事をきっかけに、調べた情報を同じように悩む方達と共有したいと思いブログを開始しました。他にも子育ての悩みやママの美容の事などを紹介しています。

最近のコメント