マムズインフォ

子育て中ママの育児、美容、生活便利情報などを発信しています。

0歳

新生児がにっこり笑って可愛い!!

投稿日:

 

新生児が眠りにつく時や寝ている間に、にっこりと笑う事があり、「笑った~!!」と驚く事がありますが、これは新生児微笑と呼ばれる生理的なもので、嬉しくて笑っているわけではないと言われています。

ですが、新生児の笑っている姿はとても可愛くて、ほんの数秒の間ですがシャッターチャンスを逃さない手はありません!

新生児微笑って?

新生児が笑う現象はまだはっきりとした理由がわかっていないそうですが、眠っている時によく起こるので、気持ちいいから笑っていると考える専門家の人もいるそうです。

この現象は生後2ヶ月ぐらいまでの間に見られる事が多く、全ての赤ちゃんがするわけではないんだそうです。

ちなみに我が家の息子は残念ながら新生児の頃に笑顔を見せてくれませんでした。

にっこり笑うようになるのはいつ?

ママの顔を見てにっこり笑ったり、高い高いをしたりしてあやすと声を立てて笑うようになるのは生後2ヶ月以降頃です。この頃には嬉しい、楽しいなどの感情が芽生え始め、笑うだけでなく色々な表情が出てきて、子育てが楽しくなってくる頃ではないでしょうか?

中にはこの時期にあまり笑わない子もいますが個人差と捉えて心配する必要はないようです。

とは言え、赤ちゃんはいつも接しているママの表情のマネをするので、よく笑顔でいるママの赤ちゃんはやっぱりよく笑う子が著者の周りでは多いように感じます。

赤ちゃんは生後6ヶ月頃から「相手の行動や表情から、感情を読み取る能力を獲得していく」そうなので、しっかり赤ちゃんの顔を見て出来るだけ笑顔で過ごしてあげたいものですね。

赤ちゃんをたくさん笑わせてあげよう!

・笑顔で話しかける

・優しく触れたりくすぐったりと刺激を与える

・いないいないばぁ!をする

・ぬいぐるみを目の前で動かして隠して、ぱっと出す

・たかいたかいをする

まとめ

・生後2ヶ月頃までににっこりと笑うのは「新生児微笑」と呼ばれ、何かに反応して笑うのではなく本能的な反射によるもの。本当に天使のほほえみですね。

・生後2ヶ月以降頃から始まるのは「社会的微笑」で周囲に反応して笑顔になります。この頃は視力や聴覚が発達してくる頃なので、赤ちゃんにとっては楽しい事がいっぱいある事でしょう。

生理的な笑顔と、意図的な笑顔の違いはありますが、どちらにせよ赤ちゃんの笑顔は愛らしく癒されますね。赤ちゃんのお世話は大変ですが、天使のほほえみをされると疲れも忘れてしまいそうですね。

 

 

 

スポンサーリンク

-0歳

執筆者:

関連記事

赤ちゃんの後頭部の絶壁を治す方法はある?

  赤ちゃんの後頭部が絶壁だったり、とんがっていたりするのは珍しい事ではありません。なぜなら生まれたばかりの赤ちゃんの頭蓋骨は大人と比べて薄く、柔らかいので形が変化しやすいのです。 仰向けに …

ベビーマッサージオイル ママが選んだオススメ【5選】

  最近人気の高い「ベビーマッサージ」親子教室などで行っている所もあり、自宅でも簡単に行う事が出来ますね。 ベビーマッサージは親子のスキンシップでママと赤ちゃん双方がリラックス出来たり、赤ち …

母乳育児の7つのメリット

  母乳で赤ちゃんを育てるには赤ちゃんの健康上メリットがたくさんあり、世界保健機構(WHO)では2歳頃まで母乳を続けるように推奨しています。 また赤ちゃんだけでなくお母さんにもメリットがあり …

赤ちゃんが泣き止まない!12個の泣く理由と泣き止ませる対策は?

生後0ヶ月・1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月の赤ちゃんは生まれたばかりで、泣くのがお仕事と言われているぐらいよく泣きます(個人差があるので、あまり泣かない赤ちゃんもいます) 可愛いはずの赤ちゃんが泣き続けて泣き …

赤ちゃんの頭皮がうろこ状に乾燥!どうしたらいい?

赤ちゃんの頭皮がカサカサになりかさぶた状になっている症状を「乳児脂漏性湿疹」といい、主に生後3ヶ月頃~12ヶ月頃に見られますが、10%程は生まれて間もない赤ちゃんに症状が見られます。部位は眉毛の中やお …

きじりおのプロフィール

3歳の息子と夫、3人家族の専業主婦です。息子がアトピー、食物アレルギー、小児喘息とアレルギーマーチになり悩んだ事をきっかけに、調べた情報を同じように悩む方達と共有したいと思いブログを開始しました。他にも子育ての悩みやママの美容の事などを紹介しています。

最近のコメント