マムズインフォ

子育て中ママの育児、美容、生活便利情報などを発信しています。

4歳 子育て

4歳の癇癪~いつまで続くの?対応方法は?

投稿日:2019-01-15 更新日:

世間一般では「魔の2歳児」「悪魔の3歳児」「天使の4歳児」なんて言葉がありますが、4歳ってホントに天使なの?ウチの子は天使どころか癇癪がひどくて悪魔に見えるんですけど!?なんて困っている親御さんはいませんか?

実は我が家の息子がそんな感じです!2歳・3歳のイヤイヤ期が終わって・・・その先には明るい未来が見えると思っていたのに、逆にひどくなってる??と思うぐらい、それはもう酷いかんしゃく持ちになり、私もイライラして爆発したくなる事もしばしばあります。

今回はそんな4歳児の対応方法について情報を共有できたらいいなと思います!


4歳児の癇癪は2歳・3歳のイヤイヤ期とは違う

2歳・3歳の頃は言葉で上手く伝える事が出来ない事が原因で、子供がイライラして泣き出したり、暴れたり、他の子や家族を叩いてみたり。なんて事がありますが、4歳児の場合はちょっと理由が違ってきます。

4歳児はなぜ癇癪を起こすのか?

癇癪とはちょっとした事でも怒ったり、泣き出したり、暴れたりする事なのですが、4歳児の場合は例えば、こんな事がありませんか?

・テレビの時間は終わりと、消すとこの世の終わりかと思うほど泣き出す

・気に入らない食事が出ると、食べたくない!と怒りだす

・着たくない服を出されると、怒りだす

・この道は通りたくないと、断固をして動こうとしない

・親にダメだと言われた事に怒り、叩いてくる

など、お子さんによって色々ある事でしょう。


4歳児が癇癪を起こす理由として「脳や心の大きな成長期」だからという事があります。子供自身がこうしたい、これが好きと思う自我が目覚めてきているので、こだわりも出てきます。その為にあれがしたい、こうでなきゃ嫌だという事が増えてくるのですが、思い通りにいかない時に、まだ自分の気持ちをコントロールする事が出来ません。また、身体機能・言語能力も発達途中の為に、やりたい事が上手く出来なかったり、伝えたい事をちゃんと表現できない事もあります。
なので、泣いたり、大きな声を出したり、叩いたりといった行動に出る事があるのです。一度泣き出したら子供自身もどうやって落ち着いたいいのかわからず長い間泣き続ける事になる時もあります。

4歳児が癇癪を起こした時の対処の仕方は?

4歳児の癇癪は子供が成長する過程で、大切な壁の一つ。
毎日、癇癪を起こされては親御さん方もイライラしてしまうでしょう。
ですが「成長過程の一つ」と捉えて、子供は一生懸命に自分の気持ちを伝えようとしているんだな」と思うと、イヤイヤと泣いている姿が可愛く見えてきませんか?

筆者(きじりお)はそう思う事で、なんだか息子の癇癪が可愛く思えてきて余裕を持って接する事が出来るようになりました。
そうすると息子も落ち着くまでにかかる時間が短くなり、困ったちゃんになる回数が少なくなったように思います。

私も疲れている時に何回かしてしまいましたが・・・よく親が言ってしまいがちな「もう知らない、好きにしなさい」とさじを投げるような態度は、何の解決にもならず子供の成長につながらないので、しない方がいいんだそうです。

親が苛立って、大きな声で怒り出したり叩いたりするのも子供を抑圧する事になり、よくありません。その場では静かになる事もあるかもしれませんが、子供自身が自分の心の葛藤と向き合う前に、親に服従する事になるので心の成長に良くないとの事。

他にもお菓子や物で、〇〇したら買ってあげるから。などと物で釣るの、泣いたら買ってもらえると学習してしまうので良くありません。

そうはいっても親も人の子、イライラする事だってありますよね。
ですが、少しの間でも子供の考えをわかろうとする事、気持ちに寄り添う事を続けていると、子供も変わってきます。そして、いつしか親のイライラも少なくなっている事でしょう。
「子育てをする事で親も人として成長する」なんて言われますが、本当ですね。

では具体的にどうしたらいいのでしょう?

・手を握ったり、頭をなでたり、抱きしめたりして落ち着かせてあげる

・落ち着いたら、何がしたかったの?これがしたかったんだね?など子供の気持ちを理解しようとしたり、代弁してあげたりする。

・子供の要望に応える事が出来るならしてあげる。出来ない場合は理由を話したり、代替案を出したりする。

・子供が嫌な事でも、しなければいけない事なら〇〇したら〇〇出来るよ。など子供が前向きに考えらえる事を言う。

・自分で何かしようとして出来なかった時は、親が少し手伝ってあげて、子供が少しでも出来る事をその時に褒めてあげる。

【我が家の体験談】
●ご飯のメニューが気に入らず、食べたくないと泣き出す
気に入らないメニューでも、何か息子が好きな食材(ベーコン・ソーセージ・チーズ)などが入っていれば、〇〇君が食べないならママが好きな食材を全部食べちゃおう!っと言うと、慌ててテーブルに来ます。
他には、ご飯食べたらデザートあるよ~と言ったら、たいてい泣き止んで「何?」と聞いてくるので、全部食べたら果物を出してあげます。

●おやつ時間外の時に、おやつを食べたいと泣き出す
いくら癇癪をおこしても、おやつの時間以外に食べると次の食事に響くので我が家のルールとしておやつを食べるのはNGです。なので泣いても「何もない」と言い続け、違う事で気をそらせます。

●この服は着たくないと怒り出す
じゃあ自分で選びましょう。と一緒に子供の部屋に行って服を選ぶ。
最近では子供の好きな服だけを何回も着せる事にし、服をあまり買わないようにしています。

●自分でファスナーが上げれず、イライラして足を踏み鳴らす
ママが手伝おうか~と、最初のファスナーを合わせるところだけ手伝い、後は子供が自分でジップを上げれるように、出来たら、出来たね~とにっこりすると、子供は喜びます。

こうやって書き出してみると些細な事なんですが、朝夕の忙しい時間などにされるとこんな事でもイラッとしてしまうんですよね。

けれど、何でも完璧にしようとせず、時間に余裕を持って行動するようにすればママに心のゆとりも出てくるのではないでしょうか?


まとめ

4歳児の癇癪は「脳や心の成長期」で子供自身も急激な成長に戸惑いを感じ、自分の気持ちをどう表現していいかわからないので癇癪という形で表に出ていると捉えて、親は落ち着いて表現する事を手伝ってあげる。

お母さんにストレスが溜まっていると、余裕の対応が難しくなりますので、旦那さんの手伝ってもらったり、育児サービスを利用したりしてゆとりを持つ事が大事です。

スポンサーリンク

-4歳, 子育て

執筆者:

関連記事

離乳食期のお出掛け~ママ楽々準備でストレスフリー!

  赤ちゃんとのお出掛けは、オムツにお尻拭き、着替えにと荷物が増えがちで、大人1人で連れて出掛けるのはハードルが高いと感じる方も多いでしょう。 さらに上に、まだ手のかかる子供がいると外出する …

赤ちゃんの初めての言葉は何歳ぐらいで、どんな言葉?

  赤ちゃんは「平均的に何歳ぐらいから話し始めるんだろう?」とパパ・ママはワクワクする一方「うちの子はなかなか喋らないけど、遅いのでは?」と不安になったりもするものです。 話しだすのは個人差 …

赤ちゃんのお世話と家事の両立はコツが必要!

  待望の赤ちゃんが誕生し、幸せいっぱい!のはずが、昼夜問わず赤ちゃんのお世話に追われて自分の事が全く出来ないどころか、家事もなかなか出来なくて困っているママさん!パパが手伝ってくれるといい …

4歳の子の自転車選びのコツ!

4歳頃になるとそろそろ三輪車も卒業、男の子も女の子も自転車に興味を持つ子が増えてきて、親御さんも子供が自転車に乗って楽しむ姿を見たい!と思いますよね。 お誕生日プレゼントにも最適ですね! そこで、今回 …

no image

アロベビーミルクローションは赤ちゃんのあせもに使える??

赤ちゃんは新陳代謝が大人より高く、汗っかきで「あせも」が出来やすくなっています。 特におむつで覆われている部分、背中、ひじの内側、ひざの裏側など汗が溜まりやすい場所は、あせもが出来やすいので頻繁に汗を …

きじりおのプロフィール

3歳の息子と夫、3人家族の専業主婦です。息子がアトピー、食物アレルギー、小児喘息とアレルギーマーチになり悩んだ事をきっかけに、調べた情報を同じように悩む方達と共有したいと思いブログを開始しました。他にも子育ての悩みやママの美容の事などを紹介しています。

最近のコメント